とうとうこの日がやってきた クロアチア ネデリッシュへ

スポンサーリンク

どうもワクワク追求夫婦旦那の方、teriyakiです。現在地はスペインのバルセロナ。ハムが美味しい。もはや住みたい。

 

クロアチアのザグレブからプロのサッカー選手に会いに、ネデリッシュという街に移動です。

 

本日の旅リスト

10月28日

この日のワクワク追求夫婦の旅リストは

・ザグレブからネデリッシュに移動

・ネデリッシュでの宿の確保(行ってから)

・プロサッカー選手の甲斐さんに会う

この3つです。ネデリッシュってクロアチアのどこ?!という感じですが、バスで移動できるらしいのです。

1 ザグレブからネデリッシュへ

この日の最優先事項、ネデリッシュへの移動。目的は去年の年末にプーケットで会った甲斐さんに会うため。

甲斐さんとは?

昨年の年末にプーケットに旅をした我々夫婦。夫婦の趣味であるダイビングをするためにダイブショップの経営する宿に泊まったのですが、そこで会ったのが海外でプロのサッカー選手として活躍する甲斐友基さん

プーケットでお会いした時はタイのチームでプロサッカー選手として活躍されておりました。ここで甲斐さんの凄さやその魅力について語りたいところですが、これからしばらく甲斐さんとご一緒するので、それは後日の記事で。

その後甲斐さんはクロアチアのチームに移籍。昨年から世界一周を決めていた我々夫婦にとって、「甲斐さんの試合を見にいく」ことは当然「世界でやりたいことリスト」いり。とうとうこの日がやってきたのです!

それにしても、ネデリッシュって??

で、クロアチアといえば、ザグレブやスプリット、ドブロブニクが有名ですが、ネデリッシュってどこなんすかね?

ザグレブからバスで約3時間。スロベニアやハンガリーとの国境にも近い町です。ちなみに正式に書くと「Nedelišće,」

実はここ、すごくのどかで良い田舎です。のんびりするには最適。夫婦でヨーロッパ、のんびりしたい時におすすめですよ〜

ザグレブからネデリッシュへ バスの旅

甲斐さんに行き方を聞いたところバスで行けるとのこと。

とりあえず、ザグレブのバス乗り場に行って、チケットが買えるか確認してみると…

13時のバスがあった

いざ出発!!

ザグレブのバス乗り場はこちら


ザグレブからネデリッシュに行くために「Čakovec(チャコベツ)」という町へ行くバスに乗る必要があります。

値段は、2人で138クーナ(約2400円)に荷物代が2つで16クーナ(約280円)です。

 

バス!!なんでやねんバス!!

バスに乗る前に、運転手さんに「ネデリッシュで降りる!!」と高らかに宣言した我々夫婦。しかし、バスが到着したのは「チャコベツ」。

運転手は「え、そうだったのか。もう過ぎちゃったからね。向こうのインフォメーションで聞いてくれ」

みなさん。ここで運転手に罵声を浴びせてはいけません。ネデリッシュの町に入るところに「Nedelišće」って書いてありますからね。

寝ずに確認して、「降りるよ」って運転手にその時に言いましょう。

結局、インフォメーション行ったけど、帰りのバス無いし。。タクシーに乗って行くことに。まぁ自転車で行けるくらいの距離なので、もったいないけどしょうがない!

 

2 ネデリッシュで宿を確保

なんとかタクシーでネデリッシュへ。甲斐さんから事前に聞いていた宿に行ってチェックインしようとすると。

「ごめん、今日はいっぱい」

とても人気です。もしや日本人が知らないだけで、ヨーロッパの人がこぞって集まるリゾートなんでしょうか。

実はこの日、この宿に併設している体育館でイベントがあったようで、普段はいっぱいになることの方が稀らしいのですが、今日はいっぱい。

なんて日だ!!

 

救世主現る

しかし、捨てる神あれば拾う神あり。甲斐さんが我々の到着に気づいて宿までやってきてくれました。

ネデリッシュの町には他にホテルは無い。というわけで急遽甲斐さんの部屋に泊めていただくことに。試合前日なのに、ありがとうございます!!!!

ということで、「甲斐さんに会う」という旅リストも無事に果たし、バックパックと臭い靴下(teriyakiのみ)であがりこむ失礼極まりない夫婦。

 

ネデリッシュの町は

その後、甲斐さんにネデリッシュの町へ散歩に連れて行ってもらいました。

途中の道のずっと続く線路。「stand by me」ばりに歩きたくなりますが、列車はちゃんと走っているそうです。歩いたらブログ炎上します。

明日試合が行われる、チームのホームグラウンドにも連れて行ってもらいました。芝生の状態をチェックする甲斐さん、格好いい。

僕も、パソコンの状態チェックして「今日はいい」とか言いたい。

最後には、こんな綺麗な夕焼けまで。それにしても「夕焼け」って誰が考えた言葉なんだろうか。夕日の後の空を夕焼けと名付けた人ってどんだけセンスあるんでしょうか。日本語って素晴らしい。

 

レストランが空いてない?!今日はそういう日だ!!

散歩が終わり、甲斐さんのアパートから近いレストランへ。しかし、開店はしていましたが席が空いていない。。

バスといい、宿といい、レストランといい、今日はそういう日なんですね。。

自転車でチャコベツへ

町にはレストランが他に無いので、急遽自転車で隣町のチャコベツまで行くことに。試合前なのに、なんと優しい甲斐さんなんでしょうか。

サイクリングすること約1時間。懸命にレストランを探してくれる甲斐さん。明日は大事な試合なのに、我々夫婦のために…本当にありがたい限りです。

最後は無事にレストランを見つけて、クロアチア名物の「チェヴァピ」と「ハンバーガー」を。飲み物は名物の赤ワインとコーラを混ぜた「ヴァンプス」をいただき大満足。

このチェヴァピが最高に美味しい。クロアチア人が愛してやまないB級料理らしいので皆さんもクロアチアではぜひ。

 

その後は、自転車で無事に帰って明日の試合に向けて就寝。試合前日に夜遅くまで、申し訳ないですが本当にありがたかったです。さぁ、明日はいよいよ試合観戦です。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です