ゆったり海旅1日目はダイビングがオススメな理由

どうも海辺をのんびり旅するteriyakiです。

今回は海辺の街を旅するときに最初にダイビングをしたほうが良いという提案とその理由です。

スポンサードリンク

海旅1日目がダイビングな理由

まずは海のことをよく知ろう

photo by keru

海辺を旅するからには海が好きとかそこの海に魅せられてってことがそこを目的地に決めた理由だと思います。

その場合まずは海のことをよく知っておくとその先の海旅がぐっと楽しくなるのではないでしょうか?

どんな魚がいるか。透明度はどんなものか。どこのポイントがこれからシュノーケルするのに楽しいか。海でどんな遊びができるか。

その街で一番海に詳しくて、一番コミュニケーションが取りやすい人がダイビングのインストラクターさんだと思います。

だからまずダイビングして、インストラクターさんに海のことを色々聞きましょう。

街の情報もインストラクターさんは知っている

そうです。全てはインストラクターさんなのです。

海のことだけでなく、その海辺の街のことにも詳しいのがインストラクターさん。

美味しいレストランを知っていたり、安いローカルな食堂を知っていたり。Wi-Fiが安定している居心地の良いカフェを知っていたり。

外れのない情報をインストラクターさんは知っているのです。

もう一度潜りたいが可能になる

1日目にダイビングしておけば、出会えなかった大物に出会うために、もう一回あの魚を見るために、インストラクターさんとさらに仲良くなるために、もう一度潜れます。

1日目に潜ればそのあと何度でも。あとは自分の気持ち次第で予定は変更可能です。

やっぱりもう一回あの海で潜りたいをそのときに叶えられる。それも1日目に潜る理由です。

まとめ

全ては海辺でのんびりするために。その街で働くインストラクターさんはそこにある海と街とサービスのプロ。

本来検索にとられる時間をダイビング中に教えてもらったステキなカフェで水中写真の整理に使えば、のんびり海旅間違いなしです。

場所によってはダイブショップが経営してたり、提携している良い宿と出会えるかもしれません。

なんにせよ、のんびり海旅1日目はまず潜りに行きましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です