【世界一周者が教える】旅先での宿探しの時間を短縮し、良い宿を見つけるポイント

どうもteriyakiです。今回は旅に出る際に、個人で宿を手配するときの旅ハックです。旅に出る際、宿選びって結構面倒くさくて、時間のかかる作業ではないですか?そんな宿探しの時間短縮のために、何が大切か、まとめてみようと思います。

スポンサードリンク

いきなりまとめると

・宿選びには、大切なポイントと手順がある

・宿選びは、時間設定をすることが大切

・宿選びは、地域によって利用するべきサイトが異なる

詳しいことは記事の中でどうぞ!!

外さない宿選びのポイント

まずは、外さない宿選びのポイントです。世界一周中に幾度となく宿を選定していくうちに僕が身につけた方法で、この方法を実践して以来、宿を外したことはありません。

①絞り込み機能を上手に利用する

これは必ず必要なことです。絞り込みをせずに、全ての宿を順番に宿を見ていくと途方に暮れてしまう場合があります。検索をかけたら、まずは絞り込み機能のページに飛んで、自分のこだわりの絞り込みをかけて必ずフィルターを通すようにしてください。

僕が毎回こだわるのは、地区とクチコミスコアだけです。地区に関しては、中心部から離れた場所の方がもちろん安くなりますが、結局交通費がかかってしまい、結局安くなった分だけのお金が移動でかかるなんてこともよくあるので、少しこだわりを持って選んでみる方が良いでしょう。

②絞り込みのポイントはクチコミスコア

そして、その絞り込みで何より重視して欲しいのは、「口コミスコア」です。宿を選ぶ際に、必要なのはこのクチコミ(レビュー)だけと言っても過言ではありません。

そして、僕のおすすめのクチコミスコアの平均値は8.0以上。そんな高めに設定していいの?と驚かれるかもしれませんが、平均が8.0以下の宿では必ず、何かしら引っかかる部分がでてくると思ってください。

もちろん、多少のことは気にならないとか、とにかく安い宿で寝れれば良いと思われている方の場合は別ですが、そうでない限りは8.0以上の設定は必要です。

8.0以上にしてもどの地域でも、それなりに安く良い宿は一定数確保できるというのが僕の経験上の確信です。

③数字だけでなく、レビューも必ずチェックする

そして、もう1つ大切なことは、クチコミのスコアだけではなく、実際に宿泊した人たちが書いたレビューを読むことです。海外の場合は少し面倒ですが、英語で書かれたレビューも読んでおいた方が良いでしょう。英語を読むのが面倒くさければ、レビューをコピーしてgoogle翻訳に入れれば大体の意味はつかめるはずです。

また、トップページに表示されるレビューは、良い評価だけを厳選している場合が多いので、必ず候補に上がった宿は、レビューのページまで飛んで見ることをおすすめします。この際、良い評価、悪い評価のどちらも目に入れておくことは必要です。どれだけ良い宿にも難癖をつける人間はいるし、細かいことが気にならない人は、高い評価をつけがちです。

例えば、スタッフの対応が良ければそれで全てOKな人がいる一方で、ベッドの寝心地が少し悪かっただけでも評価がぐんと下がる人もいるということです。自分がどこまでが許容範囲かをあらかじめ書き出しておくと良いかもしれません。

おすすめの宿の取り方を整理すると

簡単に宿の取り方を整理すると次のような手順になります。

①まずはアプリで検索

アプリで行きたい場所、予定している日にちを検索します。

②絞り込み機能のページに行って、地区を選定

この際、地区は1つだけに絞らずある程度の幅をもたせておくことが必要です。中心部とその周辺の地域名をgoogleで調べ、2,3個は地域を指定しておきましょう。

③クチコミスコアを8.0以上に

絞り込み機能で必ずあるクチコミスコア。ここは迷わず、8.0以上にして再度検索をかけましょう

④並び順は安い順に変更しておく

別に安い宿を探そうと言っているわけではありません。でも、安くても高い評価の宿はやはり良いものです。安すぎたり、雰囲気が若すぎたりするのが嫌な場合は、クチコミスコアの部分で価格帯を設定しておくことも可能です。価格帯を設定した上で、安い順に並べて選ぶのがポイントです。

⑤候補の宿のページに行き、宿泊者のレビュー読む

あまり読み込み過ぎは厳禁です。上から5個。そこに悪い評価がなければ、最後い悪い評価をつけている人のレビューも1つ探して読んでおく。程度がポイントです。時間をかけすぎるとどの宿もイマイチに思えてきます。ある意味即断即決が必要です。

⑥いくつかのl候補をあげておいて、最後は直感で決める

結局、最後は直感なの?!という感じですが、僕は本気で最後は直感が良いかと思います。値段や、気になる点を総合などしていると、時間がかかりすぎてしまいます。候補をいくつか選んだら後は直感。これは理にかなったやり方です。

以上となります。宿選びはある意味スピード勝負です。悩みに悩んで決めた宿は、少しでも不満な点があるとどうしても引きずってしまいがちになってしまいます。

自分で宿選びの時間制限をしておく

そして、もう1つ宿選びの際におすすめの旅ハックとして、宿選びに自分で時間制限を設けるという方法を提案します。宿って本当に探し出すとキリがありません。海外の宿は、日本とは違うので必ず気になる点は出てきます。上にも少し書きましたが、長い時間迷えば迷うほど、気になるし、時間も無駄です。

そこで、時間制限を自分で設けておいて、その時間が来たら今候補に上がっている宿から選ぶと決めておけば、時間を無駄にすることなく潔く宿が決められます。上の手順を駆使して、手早く候補を見つけ、宿選びに時間をかけすぎないようにしましょう。

地域で変わるおすすめの宿サイト

アジアはアゴダがおすすめ

なぜかはわかりませんが、アジアではアゴダの宿掲載数がダントツで一番。特に安めの宿を探す場合は、アゴダが一番頼りになります。レビューの数も豊富で、特に欧米人の評価が高いアジアの宿は、快適だといえます。

その他の地域は、基本的にBooking.comがおすすめ

そして、今のところ旅人に一番評価されていて、一番使いやすいのは間違いなくBooking.comです。アゴダもBooking.comと提携していますが、アジア以外はやはりBooking.comで探すのが一番でしょう。

困ったらエクスペディアで探してみる

Booking.comやアゴダで探してみてどうしても良い宿が見つからない場合に、おすすめしたい最終手段がエクスペディアです。エクスペディアは、上記の2つのサイトがクチコミが10まであるのに対して、5.0までしかなく、最初に検索するのには少し不便です。

ただ、掘り出し物の宿が眠っていることがあるのはエクスペディアであることが多いです。ですので、エクスペディアは最終手段として、上記2つで見つからない場合に検索をかけてみるのが良いでしょう。

まとめ

今回は、宿の探し方に関する旅ハックをお伝えしました。宿の検索のおすスメの手順や、時間設定をすること、地域によってサイトを上手に使い分けることを参考にしてもらい、時間をかけない上手な宿探しをしてみてください。

みなさんの旅が少しでも便利になりますように。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です