【旅人必須地図アプリ】Googleマップをオフラインでも使いこなす方法解説 

どうもteriyaki生田です。今回は、旅人必須の2大地図アプリ。Googleマップをオフラインで使いこなす旅ハックのご紹介です。

スポンサードリンク



旅人必須の2大地図アプリとは?

旅に出る際に欠かせないのが、地図アプリ。今やスマホさえあればガイドブックの地図がなくたって、世界中どこに行っても道がわかります。

そんな地図アプリの中で旅をする際に特に便利なアプリがgooglemapですね。

何が旅に便利なのか?

何が便利なのかというと、オフラインで使える。これに限ります。

日本にいるとあまり想像できないかもしれませんが、海外にいると結構オフラインで移動することが多いもの。そんな時、オフラインで使えるGoogleマップはとても便利です。

実際の使い方をチェック

ただ、オフラインで使えるといっても、そのために少し準備が必要です。ここからはその準備について詳しく解説していきますね。

Googleマップをオフラインで使う方法

Googleマップをオフラインで使うには、オンラインの状態の時に利用したい地域の地図をダウンロードしておく必要があります。実際の手順を示しながら、解説していきます。皆さん大好き「ハワイのオアフ島」を例に進めていきますね。

(手順1)Googleマップを開いて、利用したい地域を検索する

IMG 3545

(手順2)下の名前が書いてある部分をタップ

IMG 3545

(手順3)右下の「ダウンロード」のボタンを選択

IMG 3546

(手順4)ダウンロードしたい範囲を選択

IMG 3547IMG 3548

※ここで、ピンチインやピンチアウトすることで拡大縮小して範囲を選択することが可能です。(青枠に収まっている部分が、ダウンロードされる範囲になります)自分の旅する範囲に合わせて、上手にダウンロードしてみてください。

(手順5)Googleマップを開いたままダウンロードが終わるのを待つ

IMG 3549

完了!!これでオフラインでも地図が使えるようになりました。

あとは、オフラインでいつも通り地図を使うだけです。

 Googleマップをオフラインで使う際の注意点

オフラインでGoogleマップ、とても便利ですが、さすがにオンラインの時と全く同じ使い心地というわけにはいきません。オフラインになってから困らないように、いくつか注意点を上げておきたいと思います。

特定の場所だけのダウンロードではだめ

よくある失敗として、行きたい場所だけをダウンロードして、その周辺をダウンロードしなかったため、結局オフラインで役に立たなかったということがあります。

例えば、ハワイのワイキキビーチを検索、その範囲だけをダウンロードしたため、ホテル周辺の地図がダウンロードできていなくて、オフラインでナビ使いしようとして検索しても道が表示されないといったような内容です。

これを防ぐためには、あらかじめオンラインで道順を検索しておき、それに該当する範囲を全てダウンロードしておく必要があります。これは少し面倒臭い作業ですが、絶対にやっておいたほうが良いので事前に済ませておきましょう。

オフラインでのルート検索は公共交通機関の検索は不可

もう1つ知っておきたいことは、オフラインで検索できる道順は車での移動ルートのみということです。オンラインでは、目的地までの利用すべき公共交通機関の詳細な時間まで検索できますが、オフラインでは残念ながらそれは不可能です。

そのため、公共交通機関での移動が必要な場合は、あらかじめ調べておいてスクショしておく必要があります。

まとめ

今回は、旅先でオフラインでグーグルマップを使用する方法を具体的に紹介しましたがいかがだったでしょうか?

旅先では、オフラインでのGoogleマップに救われることが本当に多くあります。旅の計画を立てる際、同時に行きそうな場所はダウンロードを忘れずにしておいてくださいね。

この情報であなたの旅が少しでも便利になりますように

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です