ワンワールドの世界一周航空券ビジネスクラスを使ってお得に楽に旅をしよう

スポンサーリンク

どうもteriyakiです。皆さんは、世界一周したいと思ったことはありませんか?憧れるけど、疲れそうだし、高そうだし。時間もかかるでしょ?なんて敬遠してしまう方も多いかもしれません。

今回は、そんな方に耳よりな旅ハックです。実は世界一周航空券のビジネスクラスを使えば、短い期間でもお得に世界一周ができてしまうんです。

 

この記事で知れること

・世界一周航空券がどんなものかわかる

・世界一周航空券をお得に使う方法がわかる

詳しくは、記事の中で。それでは、いきます!!

 

世界一周航空券って何?

C3ab869541606c19777c63ab1eec52b8 s

「そもそも、世界一周航空券ってなに?」「聞いたことはあるけど、どんなものかよくわからない。」という方のために概要からご説明します。

簡単に説明すると、出発地から世界をぐるっとまわって帰ってくるまでの航空券が1つづりになったものが「世界一周航空券」です。ちなみに、1つづりといっても現在はe-ticketに対応しているためA4の紙が1枚です。(なんならメールで送られてくるので、紙のチケットは手元になくてもOK)

また、1つづりという言葉から回数券や乗り放題券のようなものを想像してしまう方も多いと思いますが、そうではありません。事前に移動の計画を立て、乗る飛行機を手配しておく必要があります。

例えば、日本を出発して、東回りで北米→南米→アフリカ→ヨーロッパ→日本という経路で帰ってくるまでの移動で使う飛行機をセットで一括で買えてしまうのが世界一周航空券というわけです。自分であらかじめ、出発地から世界を一周して、帰ってくるまでの経路を決めて、必要な航空券をおさえてしまうというイメージがわかりやすいかと思います。

 

世界一周航空券のメリットは?

すごく簡単に説明すると、世界一周航空券を使うことで、全ての航空券を自力で手配するよりも格安になることがあげられます。世界一周航空券はセットでの値段がすでに決められており、世界一周にかかる大陸内の移動や、大陸間の移動に使う飛行機を1つ1つ手配するよりも、値段がお得になるんです。

ただし、最近ではLCCの台頭もあり、全ての移動をLCCでまかなった場合や、陸路を利用した場合はそちらの方がお得になることもあります。とはいえ、全てをLCCで移動することの物理的制限や、それを1回1回探す手間を考えれば、世界一周航空券のメリットは十分にあるといえるでしょう。この話は、書き出すとキリがないので、今回はこのあたりで割愛します。

 

世界一周航空券を発行しているのは?

世界一周航空券は、航空会社連合によって発売されています。主な航空会社連合は「ワンワールド」「スターアライアンス」「スカイチーム」などですが、その他の連合が発売している航空券もあります。

 

世界一周航空券にはルールがある

Map of the world 3483539 1280

世界一周航空券には、様々なルールが存在します。例えば、「一定方向にしか移動できない」「飛行機は最大で16回まで」などといったルールが定められています。

※ここにあげたルールは一例で、各航空連合によって違います。

また、大陸制とマイル制を利用している航空会社にわかれており、大陸制の会社は、何大陸を移動するかによって航空券の値段が変化し、区間内で利用できるマイルの上限によって値段が変わります。

「ワンワールド」は大陸制を採用(マイル制もあり)、「スターアライアンス」と「スカイチーム」はマイル制を採用しています。

 

おおまかに世界一周航空券について説明してみました。それでは、ここからこの世界一周航空券を使ってお得に、優雅に旅をする方法をお伝えしていきます。

 

世界一周航空券を使ってお得に優雅に旅をする方法

世界一周航空券は、ワンワールドのビジネスクラスの利用がお得

実は世界一周航空券は、個人で乗る利用回数分のチケットを手配するよりもお得だと書きましたが、特にワンワールドのビジネスクラスでの利用がお得なんです。

 

例えば、ワンワールドのビジネスクラスの3大陸の世界一周航空券は656,300円です。

これを利用すれば、日本からヨーロッパに飛び、ヨーロッパ内の都市間の移動に飛行機を使い、そこから北米へ。北米の中でも、都市や国間の飛行機での移動が可能で、北米から日本に帰ってくることができます。

具体的な例で示すと、東京→ミュンヘン→ロンドン→→ロサンゼルス→バンクーバ→日本といった経路などが可能なルートです。この他にもルートはたくさんありますよ!!

この経路を最安の航空券が簡単に検索できるスカイスキャナーで検索してみましょう。

9/1に日付を設定したところ、出てきた検索結果は以下の通りです。

スクリーンショット 2018 06 25 14 19 36

様々な航空会社を組み合わせた検索結果で、最安プランが1,560,220円。(2018年6月25日に2018年9月1日を複数年で検索)

先ほどの、3大陸ビジネスの世界一周航空券に燃油サーチャージや諸税を合わせても、80万円を超えない程度であることは予想がつくので、約2倍の差であることがわかります。

 

シーズンによっての値段の変動もなし!

さらに、世界一周航空券であれば、シーズンによる航空券の値上がりはありません。1ヶ月かけて、先ほどのルートを巡ろうと思った時に、長期の休みが取りやすいお盆やお正月を含めて利用しようとした時、先ほどの計算よりもさらに航空券が高くなることも予想されますが、世界一周航空券であれば、ハイシーズンでも同じ料金での旅が可能です。

 

ビジネスクラスだから、移動も楽な世界一周が実現!

ワンワールドのビジネスクラスの世界一周航空券を使えば、もちろん全ての移動がビジネスクラスなので、本来疲れる移動も優雅に行うことができます。

 

また、世界一周と聞くとたくさんの国を旅するようなイメージを抱くかもしてませんが、日本からヨーロッパ、ヨーロッパから北米、北米から日本でも世界一周は達成されます。

もちろん、お金や時間、体力に余裕がある場合は、大陸を追加したり、自力で移動手段を確保してもっと多くの国や都市をまわることも可能です。

 

ワンワールドのビジネスクラス世界一周航空券で、お得に楽に世界一周を実現させよう!

F1187b683fb4880fcd19e87be028188c m

今回は、ワンワールドのビジネスクラス世界一周航空券を利用して、お得に楽に旅をする方法をお伝えしました。世界一周と聞くと、「バックパックを担いで、苦労して」というイメージが強いかもしれませんが、上手に世界一周航空券を利用すれば、優雅な世界一周も可能です。

ぜひ、この記事を参考に皆さんも優雅な世界一周を計画してみてはいかがでしょうか?

ちなみにワンワールドの世界一周はこちらのページで実際に可能かどうか計画を立ててみることが可能です。

 

今回の「旅ハック」が皆さんの旅を少しでも便利にできれば幸いです。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • これはもっと 世界一周と言うとハードルが高いと感ずるので
    ココとココとここへ行きたい時に安く行けるのが世界一周航空券があるというような入り方の方が良くないかな。
    と感じた!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です