ブリスベンでは無料のフェリーで観光 乗り場や時間も解説

スポンサーリンク

どうもteriyakiです。今回は、オーストラリアブリスベンの旅ハック。ブリスベンを安くのんびり観光したいけど、オーストラリアって物価が高いし、何をすれば良いかもわからない。

そんな時にみなさんにおすすめしたい乗り物が。ブリスベンには無料で乗れるフェリーがあるんです。

ブリスベンに無料で乗れるフェリーがある

9136852206 fae806523a b

photo by  bertknot

ブリスベンには無料で乗れるフェリーがあります。その名も「シティーホッパー」。2012年にもっと多くの観光スポットを多くの人に楽しんでもらいたいという思いから運航が開始されました。

これに乗ってブリスベン川沿いのいろんなポイントに立ち寄れば、有意義に1日観光ができますよ。

フェリーの乗り場やルートは?

フェリーはブリスベン川を運航しており、ノースキー、サウスバンク3、海洋博物館、ソーントンストリート、イーグルストリートピア、ホルマンストリート、ドックサイド、シドニーストリートターミナルにとまります。

地図で見ると、こんな感じです。

参照元:ブリスベン 公式ホームページ

乗り方

基本的にどこの乗り場からでも乗ることが可能です。各停船ポイントに船着場があるので、乗り場はすぐわかります。

もちろん無料なので、チケットを購入したりといった手続きは一切いりません。「来たら乗る」それだけです。

時間は?

フェリーは毎日午前6時から深夜まで30分ごとに運航しています。なんて親切なんでしょう。引越しのCMの赤井英和くらい親切ですね。

詳しい時刻表は、ホームページに乗っていますので各乗り場の船の到着時刻を確認してくださいね。

時刻表はこちらから

※上段の時刻や行き先を変更することで自分が知りたい時間周辺の時刻表が表示されます。

立ち寄りたい観光スポット

さて、せっかく無料のフェリーなので途中で降りて観光も楽しみたいところ。おすすめなのは、「サウスバンク」と「イーグルストリートピア」あたりでしょうか。

サウスバンクは、ブリスベンの中でも有名な観光スポットで、公園やシアターなどがあり、のんびりと散策するのにおすすめの場所です。観覧車もありますよ。

イーグルストリートピアは、川沿いに立つたくさんのバーやレストランが入った建物です。川を見ながら優雅にランチをとるならここがおすすめですね。

夜に乗ると綺麗らしい

2017 05 04 23 37 37

僕は夜に乗っていないのであくまで噂ですが、夜に乗るとブリスベンのライトアップなんかもあいまって、お昼とは違う綺麗な夜のブリスベンを味わえるそうです。(別にお昼が汚いわけではない)夜の観光がてら乗ってみるのもいいかもしれません。

実際に乗ってみた

UNADJUSTEDNONRAW thumb 17bb

さて、僕も世界一周でブリスベンを訪れた際に、実際に乗ってみました。僕が乗ったのは、「ノースキー」の乗り場です。休みの日ではありましたがそこまで混んでおらず、15分ほどフェリーを待って無事に乗船できました。

乗り心地は快適です。大きな揺れもなく、船酔いもありません。ちなみに船は上に上がると、吹きっさらしの席になっています。天気の良い日は、ここが気持ちよい。ブリスベンの街並みをのんびり見ながら進みます。とはいえ、僕は行きのフェリーでは上がいっぱいであがることができませんでした。帰りだけ、外で気持ちの良い風を受けて、ブリスベンの街並みを観光です。

ノープランで降りた場所がお昼寝にうってつけだった

ちなみに僕たちは下調べすることもなく、無料のフェリーがあるということだけを聞きつけてとりあえず乗ったので目的地というものはありませんでした。

とりあえず何人かが降りた場所で降りることに。あとから振り返るとそこは「ソーントンストリート」だったようです。降りるとそこには、芝生の公園が広がっており、木の下では映画の一場面のようにバーベキューをしながらくつろぐ家族。

僕と妻もついついウトウト。いつのまにか昼寝をしていたようです。いやーここでの昼寝。控えめに言って最高でした。こんな観光ができるのもブリスベンのフェリーならでは。

まとめ

今回は、オーストラリアのブリスベンの無料で乗れるフェリーについてご紹介しました。ブリスベン滞在中1度はこのフェリーに乗って川沿いのスポットを巡ったり、芝生でお昼寝したり、そんな観光をとりいれてみるのもいいかもしれません。

この記事が、皆さんの旅を少しでも便利にできれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です