【ボリビア】ウユニ塩湖ツアーおすすめは星空とサンライズ!!詳細と注意点

どうもワクワク追求夫婦(@teriyaki44)のてりやきです。

 

日本の旅人にとても人気のウユニ塩湖の鏡ばり。とうとう僕たちも行ってきました。

今回は、僕たち夫婦がツアーに参加してみて、実際にウユニ塩湖に行ったら参加すべきおすすめツアーと、注意点をまとめてみましたので、ご覧ください。

 

スポンサードリンク

ウユニ塩湖のツアーは穂高ツアーを利用しました

今回のウユニ塩湖のツアーは穂高ツアーを利用しました。日本人の利用が多く、有名で定評のあるツアー会社です。

 

申し込みは直接店に足を運んで ツアー会社の場所はこちら

申し込みは直接店に足を運んで行います。

場所はこちら

ウユニの街は小さく、中央の広場のような場所の近くなのでわからないことはほとんどないと思います。

 

いくつかのツアーが有ります

穂高ツアーが提供しているツアーは何種類か有ります。詳しくは下の画像を参照してみてください。

お値段は、フルデイ+サンセットが200ボリビアーノ(約3000円)。その他のツアーは全て150ボリビアーノ(約2300円)です。

ちなみに僕は

①フルデイ+サンセット

②スターライトアンドサンライズツアー

に参加しました。

 

おすすめでお得なツアーは「スターライトアンドサンライズ」

2つしか参加していませんが、それでも僕が言い切れるのは「スターライト アンド サンライズ」ツアーには参加必須だということ。

こんな景色と

こんな景色と

こんな景色が楽しめます。

 

僕がこのツアーをおすすめする理由

理由1 3つの景色が見れる=コスパが良い

上にも書きましたが、このツアーの良いところは3つの景色が堪能できるところ。「星空」「朝日」「鏡ばり」の3つ。

他のツアーでも3つの景色が堪能できるものは有りますが、デイツアーアンドサンセットなんかは、時間的に星空はほとんど見ることができないので、鏡ばりと夕日が沈む場面のみです。そう考えると150ボリビアーノで3つの景色を見れるこのツアーはコスパが良いということになるのです。

 

理由2 朝の鏡ばりが環境としても最高だと思う

僕は朝日が登った後が鏡ばりとしてもっとも条件が整うんじゃないかと勝手に思っています。

朝は風も弱いし、太陽もまだ真上にいないのでしっかりと雲を照らして鏡ばりに最適な条件を作ってくれる。実際にデイツアーでも鏡ばりは綺麗に見えましたが、やはり太陽の位置の関係か朝の方が綺麗だった印象が有りました。

 

この2つの理由からもわかるようにやっぱり一番お得なのはこのツアーなのです。

 

注意事項

実際に僕がこのツアーに参加してみて、注意が必要なことは主に4つ

3時前に宿を抜け出す準備をしておく

実は僕がこのツアーに参加しようとしたところ、3時に宿のドアが厳重に南京錠で閉められていて、宿から出られずツアーに少し遅れるという事件が有りました。レセプションもおらず、3時に近所迷惑顧みず大声で人を呼ぶも誰も出てこず。

結局、keruの電話で宿に電話をして、鍵を開けてもらうことができましたが、危うくツアーに参加できないところ。

というわけで、できれば事前に宿のレセプションに3時からのツアーに参加することを伝えて、鍵を開けてもらえる手はずを整えておきましょう。もちろん夜中もレセプションがちゃんといる宿や玄関の鍵ももらっている場合もあると思いますが、何があるかわからないので一声かけておくと安心です。

 

仮眠をとるか、起きておくか?

要するに3時という普段は寝ている時間に起きる必要があるわけですから仮眠をとるか、起きておくかの判断が必要だということです。どちらの方が良いかは一概には言えませんが、聞いたところほとんどの方が、仮眠をとってから参加されてました。

 

防寒対策

昼のウユニは季節によってはそうでもないですが、この時間のウユニは寒いです。防寒対策は必ずしていきましょう。僕はパーカーの上にマウンテンパーカーという姿で臨みましたがそれでもやはり寒かったです。車の中に荷物を置いておくことは可能なので、少し着すぎかなと思うくらいの格好で参加するのが良いでしょう。

 

トイレ問題に備える

このツアーで一番辛いのは、ツアーの時間中トイレにいけないこと。夜中はいいですが、寒い中にいて朝になってトイレに行きたくなっても周りにはトイレは有りません。ドライバーに伝えると連れて行ってくれるかもしれませんが、せっかくの絶景をトイレで見逃すのは勿体無い。

前日の夜のご飯は少なめにしておく、トイレをしっかり絞りきってから行くという万全の状態でのぞむことをおすすめします。

 

まとめ

今回はウユニ塩湖のツアーについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

少しの準備と事前情報でウユニ塩湖でも快適な旅を送ることができると思うのでぜひこの記事を参考に、最高の絶景を堪能してきてくださいね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です