【アルゼンチン】ブエノスアイレスの安くて美味しいステーキはここで食べよう

どうもワクワク追求夫婦(@teriyaki44)のてりやきです。

先日、アルゼンチンのブエノスアイレスで安くて美味しいステーキ屋を見つけたのでその情報をシェアします。

 

スポンサードリンク

牛肉といえばアルゼンチン

アルゼンチンは、牛肉大国。安くて美味しい牛肉が簡単に手に入ります。そんなアルゼンチンだからこそ、美味しいステーキを食べたい。そう思い美味しいステーキ屋さんを探すことに。

 

見つけたお店は地元の人にも人気のステーキ屋さん

ネットや聞き込みの結果、ブエノスアイレスの地元民にも愛されるステーキ屋さんを発見。地元の人が集まる店は「安くて美味い」と世界どこでも相場が決まっているので、行ってみることに。

 

ブエノスアイレスの安くて美味しいステーキは「Las Cholas」

というわけで、訪れたのは「Las Cholas」というお店。早速ステーキをいただきやす。

 

場所とアクセス


場所はブエノスアイレスでも若者に人気の「パレルモ」の近く。僕たちは地下鉄D線の「

 

店にはすんなり入店

地元の人が集う店だから並ぶことも覚悟して行きましたが、店にはすんなり入店できました。何やらお店の前に人だかりができていましたが、どうやら店に並んでいるわけではなく、隣の学校の生徒達だったようで、ラッキー。

 

相変わらずメニューが難しい

そうです。ここはアルゼンチン。つまりスペイン語圏。メニューを広げるも、内容が難しく何が何やらわからない。みなさん、ステーキ食べに行くときはちゃんと言葉を調べてから行きましょう。

ちなみに調べてみたところ、こちらのページがとても参考になります。

 

とりあえず、僕たち夫婦は勘でいくことに。ステーキがメインの店なので、メニューの真ん中にあるのがステーキだろうと眺めていると

「Lomo」の字を発見。lomoが牛肉の種類だということは知っていたので、1つはそれに狙いを定めることに。

そして、もう1つ。知っている単語発見。「Asado」。アサードというのはアルゼンチンの伝統的なお肉の調理法とどこかで学んだことがあったので、迷わずそれを注文。

「蟹とかがきたらそのときは受け入れよう。」

 

やってきたのがこちら

こいつが「asado」なんとか

こいつがなんとか「lomo」

 

完璧です。まさに僕が欲しかったやつ。それにしても美味しそう。付け合わせの野菜と、ポテト、ご飯とタレがついておりました。ボリュームも最高です。僕がお腹いっぱいになったので女性とかが1人で食べるのは少しきついかもしれません。

 

絶品のお肉

欲しかったやつがきて半分満足ですが、口に運ぶまでは何があるかわからない。というわけで、どう見ても美味しそうなお肉を食べてみると。

 

「美味い」

 

しっかりとした食感を保ちつつも、決して固すぎることのないお肉。味付けはシンプルですが、肉本来の美味しさがちゃんと感じられるステーキでした。食べ応え抜群。

 

気になるお値段は

気になるお値段ですが、僕たち夫婦は上記の2つのステーキを注文して合計で「710ペソ」(約3,700円)。おそらく僕が食べた奴が400g、keruが食べたやつも200gはあったと思います。

それに付け合わせもついて、コーラと水を頼んでこの値段。味やボリュームでいうと10000円してもおかしくないレベルでしたから、劇的に安い!!

 

まとめ

ブエノスアイレスで美味しいお肉が食べたいなら「Las Choras」へ!!お店の雰囲気もよくて、安くて美味い。最高です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です