【アルゼンチン】ブエノスアイレスの地下鉄はSUBEで乗ろう

どうもワクワク追求夫婦(@teriyaki44)のてりやきです。

 

今回はアルゼンチンのブエノスアイレスの地下鉄に必須のSUBEカードのご紹介。ブエノスアイレスで地下鉄に乗る際は必須のカードですので、ブエノスアイレスに行かれる方は必ずチェックしておいてくださいね。

 

スポンサードリンク

ブエノスアイレスの地下鉄はSUBEカードが必須

ブエノスアイレスで観光する際に便利な地下鉄。いろんな路線があって様々な場所に伸びている地下鉄は、ブエノスアイレスの観光の強い味方です。

地下鉄の路線図はこちらの公式ページで

 

そんな地下鉄に乗る際に必須なのが、SUBEカード。ブエノスアイレスの地下鉄は1回限りの切符の販売はなく、こちらのSUBEカードが必須です。アルゼンチンブエノスアイレスで地下鉄やバスに乗りたい場合は必ずこちらのカードを購入してください。

 

どこで買える?

SUBEカードは、KIOSKと呼ばれる駅や空港の売店で購入が可能です。カード自体は25ペソ(約130円)、そこに必要な金額をチャージして使うことになります。

 

チャージの方法は?

チャージは駅や空港にある専用の機械で行うことができます。カードを所定の場所にかざし、必要な金額を入れると、チャージが完了します。

もしくは、駅の有人窓口でもチャージが可能です。窓口の隣のチャージ機にカードをセットして、お金を払えば、係の人がその金額をチャージしてくれます。

 

注意点は?

ちなみに、機械でのチャージの場合は手動で金額を指定することができず、入れたお金が勝手にチャージされる仕組みになっているので気をつけてください。有人の窓口であれば金額の指定が可能ですが、スペイン語が必須です。

 

まとめ

今回はアルゼンチンのブエノスアイレスでの地下鉄やバスの乗車に必要なSUBEカードについて簡単にまとめました。ブエノスを乗り物で観光する際は必須といっても過言ではないSUBEカード。ぜひ、この記事を参考にゲットしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です