スリランカ空港からシギリヤロックまでおすすめの行程はこれ

どうもワクワク追求夫婦(@teriyaki44)のてりやきです。

 

スリランカといえば、シギリヤロック。ただ、空港からは結構距離があって、さらっと行って帰ってくるわけにはいきません。そこで、今回は空港に着いてから僕たち夫婦がどのような行程をたどったかを簡潔にまとめてみました。

 

スポンサードリンク

空港からキャンディへ

とにかく空港に着いたら、まずはキャンディの街を目指します。ここは、街が世界遺産に登録されているスリランカの観光ポイント。空港からもバスで3時間半程度で行けてしまうので、まずはここを目指しましょう。

空港からキャンディへのバスは、空港の出口に向かって左側(ホテルのブースが連なる先)の出口を出て、道をずっと進んだ先の大きな道にキャンディ行きのバスが走っていて乗ることができました。一人200ルピーで、クーラはありません。座れないこともあります。

 

キャンディの街で一泊

キャンディの街からシギリヤロックまではさらに車で3時間半ほどのところにあります。気合いで行ってもいいですが、せっかくキャンディに来たのだからここで一泊しましょう。キャンディの街にはたくさんの安宿もあるし、ブッダの歯がある寺など見所もあるのでバックパッカーにおすすめです。

 

トゥクトゥクや宿のツアーでシギリヤロックを目指す

一泊したら次の日は少し早起きしてシギリヤロックを目指します。キャンディからはタクシーや、トゥクトゥクのおじさんに頼めば日帰りで連れて行ってくれるので、それがおすすめです。宿の人に聞けば手配してくれると思います。僕らはトゥクトゥク1日観光で500ルピーで行ってもらいました。シギリヤロックまでの所要時間は3時間半です。

 

シギリヤロックでは

シギリヤロックの入場料は一人30ドルでした。ドル払いでも、スリランカルピー払いでも可能です。登るのに結構時間がかかり、階段をずっと登ることになるので靴でいきましょう。

 

帰りの観光

これは交渉やツアーの内容次第だとは思いますが、僕らの1日観光ではシギリヤロックの帰りに「ゴールデンテンプル」「スパイスガーデン」「ヒンドゥー教の寺」に連れて行ってくれました。どれもなかなか面白かったし、これが定番コースらしいので立ち寄ってみるといいかと思います。

f:id:teriyaki44:20170921011029j:plain

ただし、ゴールデンテンプルは中に入るとまた山道なので、よっぽど体力に自信がある人以外は外から見るだけにしておきましょう。それで十分楽しめます。

 

キャンディ到着

帰りは、夕方や夜になるのでこの日もキャンディでの宿泊がおすすめです。できれば、もう一日くらい延泊してキャンディの街観光を楽しむ余裕が欲しいところですね。

キャンディからの帰りに関しては、何の参考にもなりませんがこちらの記事を参照してみてください。

 

まとめ

今回はスリランカの空港に着いてからシギリヤロック観光までのおすすめの行程を書きました。キャンディの街はとてものんびりしていて良いところ。キャンディを間に挟んで観光することで、体力的にも楽に観光ができるのでぜひ参考にしてみてくだい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です