サメット島のナンバーワンおすすめビーチは間違いなく「アオプラオビーチ」

どうも世界の島探求家のてりやき(@wellbeingposi)です。今回は、タイのバンコクからいける島「サメット島のおすすめビーチ」について書いていきます。

 

「サメット島行く予定なんだけど、どっか素敵なビーチないかな?」

「バンコクから手軽に行ける綺麗なビーチってないの?」

 

というあなたに読んでいただきたい内容となってます。

 

スポンサードリンク

サメット島のおすすめビーチは絶対「アオプラオビーチ」

2017 08 30 17 00 57

島に着いて、まずすることは「観光ではなくビーチ巡り」な僕は、サメット島のビーチをレンタルバイクを借りて、一巡り。その中でも、特に気にいったビーチが

「アオプラオビーチ」

です。

 

アオプラオビーチは「島の西側」

まずは場所の確認からしておきましょう。

【地図】

 

アオプラオビーチは島の西側にあります。でも、アクセスはとても簡単。

自力で行く場合は、レンタルバイクなど借りて、サイケオビーチを横目に見ながら車道をしばらく進むと、島の西側に抜ける道が現れます。そこには「アオプラオビーチ」の看板も。そこさえ見落とさなければ、あとはその道をまっすぐ行くだけ。しばらく行くと、料金所の小屋が見えてくるはずです。

 

アオプラオビーチには入場料が必要?

実はアオプラオビーチは、2つのリゾートのプライベートビーチとなっていて、入場にはお金が必要です。

という情報を事前に仕入れて行ってみたところ、お金は一切かかりませんでした。料金小屋は無人。特にいくら払えみたいな看板も無し。というわけで、料金がかかるかは謎。僕の個人的な情報では、タダ!!(ちなみに行ったのは、お昼過ぎくらい)

まぁかかっても、100円とか200円の話なので心配せずに行ってみてください。それ払っても充分お釣りがくるくらいのビーチの質です。

 

アオプラビーチの魅力

[1]とにかく人が少なめ

2017 08 30 15 07 56

ここだけ島の西側にあるせいか、あまり知られていないせいか、一応プライベートビーチ扱いになっているせいか、とにかくこのビーチは人が少なめで、のんびりするのに最適です。

 

僕が行った時も、欧米人の男子3人組と、老夫婦、シュノーケルに夢中な1組のカップルしかいませんでした。僕たち夫婦を合わせて合計で9人。途中でリゾートから1組のカップルがやってきて日光浴を楽しんでいましたが、それだけ。

 

とにかく人が少なめなので、のんびりするのには最適なビーチです。海も穏やかで、周囲を山に囲まれているので、シチュエーション的にも最高。ちなみに妻はここで、のんびりしすぎて2時間ほど昼寝をかまし、足が真っ赤になりました。

日焼けには気をつけて

 

[2]海の透明度が高め

2017 08 30 15 56 39

これも、西側にあるおかげか、人が少ないおかげかわかりませんが、間違いなくここのビーチが一番透明度が高いです。おそらく湾のようになっていて波が穏やかというのも関係すると思います。

 

日が出ていると、海が綺麗に光ってこんな感じのいい写真も撮れるし

遠浅なんで海水浴も楽しめるし

日光浴して火照った身体を冷ますのにもちょうどいいし

いいことずくめ

 

[3]シュノーケリングも満喫できる

透明度が高くて、少し沖に出ると、珊瑚もあるのでシュノーケリングができます。ビーチから沖に向かって、左側の岩場にも結構いろんな種類の魚がいます。何度も言いますが、波も穏やかなので、シュノーケリングの難易度も低め

 

ただし、シュノーケリングするための道具の貸し出しはなさそうだったので、マイシュノーケルを持参するか、どこか別の場所で借りてからくるかが必要です。

 

 

後から、シュノーケリングで撮った写真を見返すと、ぼやけてる写真ばかり。。なぜだ!!いや、これはカメラマンが悪いだけで、魚たくさんいて、ちゃんとシュノーケル楽しめるので、ぜひトライを!

2017 08 30 16 20 20

 

まとめ

今回は、タイのサメット島で1番おすすめしたいビーチ「アオプラオビーチ」について、書きました。

のんびり日光浴するのにも、少し海水浴するのにも、がっつりシュノーケルするのにもおすすめのビーチ。島のほぼ全てのビーチを巡ったけど、間違いなくここがNo. 1です。

 

ぜひ、行ってみてくださーい

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

#他のおすすめビーチも知りたいという方は、tripnoteで僕が書いたこちらの記事がおすすめです

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です