【エルニド観光】行く前に知っておきたいことまとめてみた

どうも南の島ハンターのてりやき(@wellbeingposi)です。今回は、フィリピンのパラワン島のエルニドへ旅する前に知っておきたいことを、まとめてみました。

「エルニドへ旅する予定だけど、知っておいたほうがいいことは?」

「東南アジアで海の綺麗なところ探してるんだけど、エルニドってどうよ?」

というあなたに、エルニドの「観光のこと」「治安や物価」「おすすめのビーチ」など、13の気になることをまとめています。

 

スポンサードリンク

エルニドへ行く前に知っておきたいこと

[1]ベストシーズンは2~4月

Palm tree 3687964 1920

エルニドといえば、海ということもあってシーズンはとっても大切。エルニドのベストシーズンは2~4月です。

エルニドは、多くの東南アジアがそうであるように「乾季」と「雨季」があり、12~5月が乾季、6~11月が雨季です。特に6~8月の間は雨が多いので、可能であればこの時期は避けたいところ。

夏休み、だだかぶりですが。。冬休みや春休みに訪れれば、ベストシーズン間違いなし!日本の冬から一気に暖かくて気持ちの良い気候が味わえるのでおすすめです!

ちなみに年間の平均気温は、28度前後で、おおむねどの温かいというか、暑い気候が続きます。

 

[2]服装や持ち物で注意点とかある?

服装に関しては、基本的に1日中半袖・半パンでOKです!ただ、海に入った後やスコールに打たれた後は冷えるので、ラッシュガードや、羽織れるシャツなんかは1枚用意しとくほうがいいですねー。

 てりやき
ちなみに僕が行った7月は、水温結構冷たくて海に入る時はラッシュガード着て入りました!

あとは日差しがきついので、サングラスとか日焼け止めは必須です。それから街の中心部は、上半身裸で歩き回ることが禁止されてるみたいなので、観光に出かけるときは水着で颯爽と出かけて行かず、Tシャツ着ていきましょー!

てりやき
僕は、ツアーでTシャツなくして、バスタオルを羽織って観光したこともあったりなかったりします。。

基本はビーチに出かける準備さえあればOK!必要なものはこちらの記事を参考にしてみてくださいねー

 

[3]おすすめの観光スポットは「アイランドホッピング」

2017 07 04 11 37 46

エルニドのおすすめ観光は、「アイランドホッピング」です。これに参加することで、近くのいろんな島をまわれたり、シュノーケルの名所に連れて行ってもらえたりが可能です。値段もリーズナブルで、エルニドのいたるところで申し込めるので、現地に着いたらまずはアイランドホッピングを検討してみてくださいー!

現地で申し込みした方がお値段的に得なので、現地での申し込みを強くおすすめします。

てりやき
アイランドホッピング以外では、、これと言ってやることは、ありません。。とにかくひたすらビーチでのんびりするのがおすすめ!おすすめビーチについては、この後の項目を参考にしてくださいねー

 

アイランドホッピングの詳しいことはこちらの記事でまとめました!

 

[4]宿は3タイプ!

2017 07 02 17 26 30

エルニドには大きく分けて3つのタイプの宿があります。

エルニドの宿

①1島1リゾートの高級ホテル

②中心部付近のリーズナブルな個室やドミトリー

③すごい安い宿(内容は保証できません。、)

 

 

旅のタイプにあわせて選んでみてくださいー!!

詳しくはこちらの記事でまとめています!

 

[5]英語は通じます!

フィリピンの母語はタガログ語ですが、英語が公用語として使われているため、多くの人が英語を話せます!フィリピンの英語留学が注目されているのもこれが理由。

てりやき
僕が語学留学した時の先生の話によると、学校によっては英語しか話してはダメで、英語以外を話すと先生が罰金を取る学校もあるらしいです!!よくやりますよね。ボーリングとかで、「英語話したらダメゲーム」。あれの逆バージョンというわけです。

 

エルニドには欧米からの旅行者もたくさんいるので、レストランや宿では、ほぼ100%英語通じます!ご安心を。

まぁ、日本語はほとんど通じませんが。。

 

[6]そもそもどうやって行くの?

2017 07 02 16 17 32

日本からのアクセスは2通り

①セブやマニラで飛行機を乗り換えて、直接エルニドを目指す。

②セブ・マニラで乗り換え、同じパラワン島のプエルトプリンセサへ行き、そこからバスやバンで向かう

 

詳しくはこちらの記事でまとめてますので、参考にしてくださーい!

 

[7]島の中の移動手段はトライシクルがベスト

エルニドの主要な交通手段はトライシクルです。トライシクルはフィリピンのいろんなところにある「バイクの横に乗る場所」がくっついた簡易タクシーみたいな感じ。

値段の相場は、空港から街の中心部(5kmの道のり)で、250php(約520円)くらい。これを基準に考えてみてくださいねー。

てりやき
運転手さんは交渉には応じてくれますので、まずは行き先を伝えて、いくらくらいか聞いてみましょー。宿からどこかへ行く場合は、宿のスタッフに相場を聞いてみるのもいいですよ。

 

捕まえ方は簡単です。

「道に出てトライシクルが来たら、手を上げてアピールする」

これだけ!

ちなみに、人が乗っているトライシクルでも同じ方向に行く時は、乗るスペースさえあれば乗せてくれます。(料金は別々)。これは逆も然りで、乗ってたら、地元の学校へ向かう少年が乗ってくるなんてこともあります。

 

[8]治安は良い方 みんなのんびり過ごしてます

エルニドの治安に関しては、個人的にはすごく良い方だと思っています。夜出歩いても全く危険を感じることはなかったし、みんなのんびり暮らしているので、凶悪犯罪は起きないかなーという印象。

ネット情報でも、怖い話はほとんどなしです。もちろん最低限の注意は必要ですが、そこまで心配する必要はありません。おおいに島を楽しんでください!

 

[9]衛生環境は、他の東南アジアと変わりません

これも感じ方は、人それぞれですが、他の東南アジアと同じくらいの衛生環境です。お腹の弱い僕でも、お腹を壊すことはありませんでした。もちろん日本のように綺麗とはいきませんが、十分快適。

東南アジアレベルもダメ!!という方は、そもそも島旅はおすすめしません。。

ただし、これは多くの海外に共通することですが、水道水は飲まないようにしてくださいね。

 

[10]物価は、安め!

IMG 5451

物価は、安めです。

物価の目安

・レストランのピザやパスタが1皿、300php(約620円)くらい

水は1.5Lで、35php(約72円)くらい

安いレストランを探せば、100php(約200円)以内で食べられるところも

 

[11]Wi-Fiには期待しない方がいい

宿やレストランにWi-Fiはありますが、正直期待できません!そもそも、電力が足りていなくて停電になることが多い島(計画停電も含めて)なので、停電したら一発アウトです。

てりやき
レストランでもパスワード聞いて繋ぐも、弱かったり、宿のWi-Fiも廊下へ出ないと安定しないことが多かったです。まぁそれを楽しむのも、島暮らしのコツですよー

 

ノマドワーカーの長期滞在には、向きません。絶対に。。

 

[12]エルニドのおすすめビーチ

14716890900 305cc03cf2 k

photo by Allan Ascaño

エルニドのおすすめビーチは「ツインビーチ」と「ラスカバナスビーチ」です。

ツインビーチは、「ナクパンビーチ」と「カリタンビーチ」が並んでいるビーチのことで、ここがエルニドの中でもトップビーチの呼び声高し!!

てりやき
残念なことに、僕たちは、そのことを後から知って、こちらのビーチには行けていないという事実。。近いうちにリベンジしてやる!

 

もう1つの「ラスカバナスビーチ」は、夕日の名所です!「エルニドで1番綺麗なビーチ見るならここだよ〜」って宿のお姉さんが言ってました!

 

てりやき
なぜ、宿のお姉さんの言葉を引用したか?天気が悪くて、夕日が見れなかったからです。。

 

昼に訪れた時は、すごく静かで、のんびりした時間の流れるビーチでした。海に浮かぶ島があって、写真映えしますよ!

 

【地図】

ツインビーチ

中心部からは45分くらいかかります。トライシクルの他、バンも運行しているようです!

 

ラスカバナスビーチ

中心部からトライシクルで15~20分くらいです!

 

[13]その他

・ATMはあるにはありますが、数が少ないので、現金は多めに持って行くことをおすすめします

・海洋保護区に指定されているので、とにかく海が綺麗!!海を汚したり、サンゴに触って傷つけないように気をつけてください!

・海やラグーンでは、クラゲが出ることもあります。気をつけて!!

 

まとめ

今回は、エルニドの気になるところ色々まとめてみましたがいかがだったでしょうか?

とにかくエルニドは、僕が実際に訪れた中でも、トップ5に入る島なので、ぜひこの記事を参考に良い準備をして訪れてみて欲しいです!

 

それでは、今回も最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です