シドニーにある世界遺産の島「コッカトゥーアイランド」行き方や見どころまで

どうも、てりやき(@wellbeingposi)です。今回は、シドニーにある世界遺産の島「コッカトゥーアイランド」を紹介します。

 

「シドニーで島旅できないかなー」

「シドニーのあんまり有名じゃない観光スポットないかなー」

 

というあなたに読んでいただきたい記事となっています。

 

コッカトゥーアイランドとは?

2018 05 12 12 08 55

コッカトゥーアイランドとは、シドニー湾に浮かぶ島としては、最も大きな島。

かつては、囚人施設や少年院、採石場や造船所として利用されていた島です。1992年にその役目を終えてからは、オーストラリア政府が管理して、現在は文化遺産として観光スポットになっています。

 

この島は、2010年に他の10の施設と合わせて「オーストラリアの囚人遺跡群」の1つとして、ユネスコの世界遺産に登録されました。

 

コッカトゥー島では何ができるのか?実際に行ってみた

2018 05 12 11 39 09

そんなコッカトゥー島。今は観光スポットとして公開されているわけですが、かつての囚人施設や、造船所の様子を見学できる場所になっています。

 

てりやき
ちなみにコッカトゥーの見学自体は無料です

 

島に降り立つと、かつて造船に利用されていたであろう重機がお出迎え。

 

インフォメーションセンターもあって、そこでは島を紹介するオーディオ機器も有料で、貸し出しされています(ただし英語のみ)。

 

砕石に使われていたであろう、岸壁が。穴が開いているところがあり、トンネルになっていて逆サイドまでトンネルを通行して行くことができます。

 

また、岸壁の上に上がると島や周辺の海の様子が綺麗に見渡せるそうです(行ってないからどこまでの爽快な眺めかはわからない。。)

 

島ではいろんなイベントも

2018 05 12 11 41 52

島では、定期的にいろんなイベントなんかが行われているようで、僕が行った時には造船所の跡地に様々なアート作品が展示されていました。

 

レストランやカフェや売店もあって、人も少なめなのでのんびりするには最適です。

 

キャンプや宿泊もできる

ちなみに、こちらの島、日帰りでも満喫できますが、キャンプサイトや宿(民家を貸し出しているような感じ)への宿泊も予約をすれば可能です。

てりやき
果たして、キャンプの必要性があるのかどうかは、少し疑問です。。

 

コッカトゥー島への行き方は?

2018 05 12 12 16 09

コッカトゥー島へ行くには、シドニーのサキュラー・キーからフェリーに乗って行く必要があります。

 

サーキュラー・キーのフェリー乗り場からF3かF8のフェリーに乗り「cockatooisland」のフェリーストップで降りましょう。

 

てりやき
フェリーに乗るには、その場でシングルチケットを買うこともできますが、シドニーのいろんな公共交通機関にお得に乗れるオパールカードが便利です。

 

オパールカードの情報についてはこちらの記事でまとめています

 

所要時間はだいたい15分ほど。

 

まとめ

今回は、シドニー湾に浮かぶ世界遺産の島「コッカトゥー島」を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

各項目の要点をまとめると

・コッカトゥーアイランドは、かつて囚人施設や造船所があった、世界遺産の島

・かつての造船所のあとなんかが見学できる

・サーキュラー・キーからフェリーで15分ほどで行けちゃう

 

という感じです。

 

ぜひ、シドニー観光の際に時間があれば足を伸ばしてみてください!!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です