【フィリピンの島】ボラカイ島観光の際に気になる行き方や宿のことなどまとめてみた

どうも、てりやき(@wellbeingposi)です。今回は、フィリピンのボラカイ島に行く際に、気になるいろんなことをまとめてみました。

 

「これからボラカイ島行くんだけど、どんな準備がいる?」

「とにかくボラカイ島の情報知りたい」

というあなたに読んでいただければ幸いです。

 

まずはボラカイ島の基本情報から

2017 06 11 12 58 20

まずはボラカイ島の基本情報からおさえておきましょう。

ボラカイ島は、フィリピンのちょうど真ん中くらいシブヤン海に浮かんでいます。パナイ島の北端から2kmほど行ったところにある島で、南北に7km、東西に2kmという小さな島。

(地図はこちら)

ボラカイ島の人口は、1万人程度。行政区分としては、西ピサヤ地方のアクラン州・マライに属します。

 

ボラカイ島が閉鎖?!

ボラカイ島は、かつてアメリカの旅行雑誌「トラベル+レジャー」(ここから英語のホームページへ)で、世界のベストアイランドに選ばれたこともある、最高の島なんですが、観光客の急増により、下水処理などが追いつかず、1度閉鎖されてしまいました。

しかし、2018年10月に下水処理設備が整い、調査の結果「非常に衛生的」と判断され、再オープン。現在は「持続可能な観光地のモデル島」になるべく頑張っているところです。

 

ボラカイ島のベストシーズンは2〜4月

2017 06 11 12 58 06

ボラカイ島のベストシーズンは2~4月です。この間は、晴天率がとっても高くて、海を楽しむボラカイ島としては最高のシーズン。

 

ボラカイ島は、乾季と雨季に分かれており、12~5月が乾季6~11月が雨季となっています。もちろん乾季に行くのがおすすめ。ただし、気温は年中日本の夏の格好で十分な気温のため、あえてホテルの値段が安くなるオフシーズンに行くというのも1つの手です。

 

ボラカイ島の治安について

ボラカイ島の治安は、夜に一人歩きしても大丈夫なくらい安心です。もちろん油断はできませんが、基本的には観光島ですし必要最低限の注意さえしていれば、危ないことには合わないでしょう。

女性や家族連れの観光客も多いので、そういった旅の計画でも大丈夫。すりに気をつける、暗い路地裏などには入り込まないといった、海外での最低限の身を守る行動は忘れずに。

 

てりやき
僕個人としては、フィリピンの治安は、別に心配ないよ!!いい人いっぱいいるよ!!って感じです。フィリピンに、いい思い出しかない!本当に!

 

ボラカイ島は英語が通じる

ボラカイ島では、英語通じます。フィリピンでは、英語が公用語として扱われていて(母語はタガログ語を中心に各地の方言)、多くの人が学校で英語教育を受けているので多くの場所で英語通じます。

 

てりやき
留学先の先生に聞いたところによると、英語以外を話したら罰金をとられる学校もあるらしい。英語使っちゃだめボーリングとは、わけがちがう。

 

ボラカイ島にはどうやって行くの?

2017 06 10 17 19 18

まぁ、なんにせよ行き方がわからないと話にならないので、まずはボラカイ島の行き方から。

 

ボラカイ島までの行き方を簡単にまとめるとこんな感じ

①日本→(飛行機)マニラorセブ→(飛行機)パナイ島のゴードフレードPラモス空港(船)→ボラカイ島

②日本→(飛行機)マニラorセブ→(飛行機)パナイ島のカリボ空港(陸路)→カティクラン港→(船)ボラカイ島

 

ボラカイ島には、空港がないので、隣のパナイ島までセブかマニラ経由で行って、そこからフェリーで目指す形になります。

2種類行き方があるのは、パナイ島に空港が2つあるから。

もっと詳しく知りたいという方は、こちらに行き方の詳細をまとめてますのでチェックしてください!

 

セブやマニラ観光ともセットで行けるので嬉しいですね〜

 

ボラカイ島のホテル(宿)は?

Hotel 1330850 1920

ボラカイ島には、リゾート地にふさわしい高級ホテルから、バックパッカー向けの安宿まであります。僕は基本的に、バックパッカーなので高級リゾートのことは詳しくはわかりませんが、agoda【Booking.com】で検索をすれば、すぐに見つかるはずです。

 

安宿に関しては、島のいたるところに点在してます。内陸に行けば行くほど価格がさがる傾向にあります。とはいえ、内陸であっても街中で走っているトライシクルに乗れば、安くビーチまで出られるのでそんなに心配は必要ありません。

 

僕らが泊まったのは「イスラ・カイトサーフィン・ゲストハウス」

ちなみに、僕がボラカイ島に行った時に泊まったのは、「イスラ・カイトサーフィン・ゲストハウス」。ギリギリに宿を探したら見つかったゲストハウスで、ホワイトサンドビーチの反対側のビーチにありました。

 

こちらのビーチはカイトサーフィンが有名らしくて、この宿もカイトサーフィンをやりに来る人が泊まる宿だったようなのですが、僕らはカイトサーフィンのやり方もわからず、宿泊だけ。

 

設備はそこそこ綺麗でしたが、ベッドにアリがいっぱいいました。おすすめかどうかと聞かれると、別におすすめではありません。前回の滞在では、それ以外のホテルは利用していないので、ホテル情報は少なめです。すいませーん!

ボラカイ島でやりたい観光は?

IMG 5221 2

ボラカイ島の観光でおすすめなのは

 

①ホワイトサンドビーチを散策

②ホワイトサンドビーチでSUP

③ダイビング!

④Dモールでお気に入りご飯を探す

⑤サニーサイドカフェで朝ごはん

 

 

の5つをおすすめします!

詳しい観光の内容に関しては、こちらの記事でまとめてます!

 

おすすめビーチは?

2017 06 11 14 25 11

ボラカイ島といえば、やっぱりホワイトサンドビーチ。とにかく白砂が綺麗で、海の青とセーリングしているヨットが、その良さをさらに引き立てます。

 

あとは、プカシェルビーチもおすすめ。かつてプカシェルと呼ばれる貝がたくさんあったビーチ。(現在は、たくさんの人が貝を収集してしまい、少なめのようです。)こちらは、ホワイトサンドビーチほどは盛えてないものの、逆に静かにビーチで過ごすことができるので、いいですね。

 

まとめ

今回は、フィリピンのボラカイ島についていろいろとまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

ボラカイ島のビーチは本当に見応えあって、セブやマニラとセットでも行けるのがいいですね。

「持続可能な観光島」としてこれからさらに話題になるはずの島なので、この記事を参考に訪れていただければ幸いです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

旅に出る前に読みたい記事はこちら

旅におすすめのクレジットカードを紹介

宿を見つけるためのコツをまとめてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です