ドイツミュンヘンからノイシュバインシュタイン城へは列車で行こう 

どうもワクワク追求夫婦(@teriyaki44)のてりやきです。

 

今回はオクトーバーフェストの後、観光に行ったお城の話。このお城。ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなったとされる、それはそれは素敵なお城なんです…

 

スポンサードリンク

 ノイシュヴァンシュタイン城とは

f:id:teriyaki44:20171022232649j:plain

まずは、簡単にノイシュヴァンシュタイン城のご紹介。ドイツ南部のバイエルン州バイエルン・シュヴァーベン地方にあるお城です。19世紀に建設されたこの城はロマンチック街道の終着点にあたり、ミュンヘンからも気軽に行けるので観光地として大人気です。

そして、ここはディズニーランドのシンデレラ城のモデルになったと言われるお城。あのディズニーに行くと一番にお迎えしてくれる大きなお城です。シンデレラって、ガラスの靴のやつですよね?あれ?毒林檎?どっちがどっちか忘れました。

ところで、内容とは全然関係ないですが、ノイシュヴァンシュタイン城よ。言いにくく、覚えにくく、書きにくいぞ

 

実際に行ってみた

ミュンヘンからは列車が最適

ということで実際に行ってみました。前日のオクトーバーフェストを共にした旅人のなお吉くんとご一緒させていただきます。

ちなみになお吉くんのブログがこちらです

 

f:id:teriyaki44:20171022232831j:plain

彼のブログは、知性と旅人感を併せ持つ非常に有能なブログですので、ぜひ読んでみてください。僕のブログ読むよりよっぽど有益な人生が送れるかもしれません。

さて、ミュンヘンからの行き方ですが、列車が最適です。車とかチャーターしちゃえるリッチピーポーはさておき、一般の方は列車で行きましょう。列車でも十分リッチな気分味わえます。

 

列車に乗る前のゲットするもの バイエルンチケット

列車で行く方が一番先にすべきこと。それがバイエルンチケットの確保です。

バイエルンチケットとはバイエルン州全域を走るドイツ鉄道が運航するローカル電車やバス、さらにミュンヘン市内のUバーンを利用できる1日乗車券です。

ノイシュヴァンシュタイン城に行くにはこのチケットが一番お得です。購入は、ネット、大きな駅の窓口、駅の販売機で可能です。駅の販売機で買うのが一番簡単でお手軽です。

ちなみに、1号車用と2号車用があるんですが、正直2号車用で十分という感想。というか、1号車をわざわざ高い金出して買う必要性が感じられない状態でした

2号車は1人23ユーロです。ちなみに2人なら28ユーロ、3人なら33ユーロと人数が増えるほどお得になるので大人数で行ける場合は大人数で行きましょう

 

列車はミュンヘン中央駅〜フッセン駅

列車が出るのは、ミュンヘン中央駅です。ゴールはフッセン駅。列車がでるホームは当日になるまでわからないので、中央駅の真ん中にあるインフォメーションで聞きましょう。合言葉は「アイワナゴートゥーフッセン」。

ちなみに、僕たちの場合、中央駅で僕がトイレに行ったために列車を一本逃すという非常に申し訳ない事態に直面。いいですか。トイレは、朝のうちに行っておくこと。あと、列車にもトイレあるからね。直前のトイレダメ絶対!!

 

列車からの眺めが絶景!!

フッセンの駅に着くまでに必ずやってほしいのがこれ。

 


世界の車窓から テーマBGM Instrumental

事前にこの曲ダウンロードして、必ずビデオ回してください。もう、こんなのどかな光景みたことないよっていう光景が窓の外には広がっております。

 

フッセン駅に着いたら観光客オーラを漂わせよう

f:id:teriyaki44:20171022233247j:plain

駅に着いたら、駅のまえがバス乗り場になっているのでバスに乗り換えです。73番・78番バスで麓の町ホーエンシュヴァンガウを目指します。心配しなくても大丈夫。観光客感オーラ全開でうろうろしているとバスの運転手が

「これに乗れ」

って言ってくれます。運転手さんもさすがに慣れっこですね。

 

いよいよ町に着いたら

バスが城下町着いたら、そこからはトレッキングで30分。トレッキングといっても舗装されたゆるい坂道をあがるだけなのでご安心を。どうしても嫌なら馬車が走ったり、バスも走っています。

ちなみに場内に入るチケットが買いたい人は、登る前に買ってからトレッキングを。中に入るには入場時刻指定のガイドツアーに参加が必須です。

f:id:teriyaki44:20171022233716j:plain

 

登った先にあるものは…

坂道を登ると、そこにはとっても素敵なお城。これはレゴ世代から言わせてもらうと、ずっとレゴで作ってみたいと思っていた城。というのが一番イメージにぴったり!!いろんな角度から写真を撮ったら、まだまだ坂道を登りましょう。

 

一番の絶景ポイントはこちら

一番の絶景ポイントは間違いなく、

橋の上

ここから眺める城は絶景。周りの自然とのコントラストが最高です。

f:id:teriyaki44:20171022233853j:plain

この橋の上混んでいるような、混んでいないような。橋の上にこんなに人がいて橋の強度は大丈夫なのかと不安になりますが、何も書かれていないところを見ると大丈夫なんでしょう、きっと。

 

まとめ

今回の記事では、ミュンヘンから行けるノイシュヴァンシュタイン城をご紹介しました。ここはミュンヘンから足を伸ばす価値が大アリです。

メルヘン好きは、シンデレラに思いを馳せて。レゴ好きはかつて作ってみたかった城を思い出し。そんな人それぞれの絶景を楽しめるノイシュヴァンシュタイン城、皆さんもぜひ行ってみてください。

なお、覚えやすく、言いやすくするためのアイディア募集中。いい覚え方、略し方思いついた人にはレゴ1年分送るかもしれません。

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • はじめまして!
    いつも楽しく拝見しております‼︎
    ノイシュバンシュタイン城ですが、ドイツ語で書くと、Neuschwanschtein Neu=新 Schwan=白鳥 Stein=石
    という意味になります!
    それぞれ英語に似た単語なので、関連づけると覚えやすいかも…⁉︎

  • NY様
    いつもブログを読んでいただいてるんですね。本当にありがとうございます!!
    おーそうだったんですね。新しい、白鳥の、石の城という意味なんでしょうか?
    確かにそうやって言われると覚えやすいし、イメージもしやすいですね!!とっても良いこと教えてもらいました。
    レゴ1年分は今のところNY様が第一候補です笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です