世界を旅して考えた、中学生のこれからの活躍の舞台

どうもワクワク追求夫婦のける(@teriyaki44)です。今回は、世界を旅して日本に戻ってきた時に感じた、これからの中学生の活躍の舞台とその可能性についてのお話。

 

「これから日本でやっていけるかなー」

「世界に踏み出したいけど、勇気がないなー」

 

と考えている中学生と、その保護者の方に読んでいただければ幸いです。

 

世界一周から帰って感じたこと

世界一周から帰ってきて、まずはじめに驚いたことは街中に外国の方が圧倒的に増えたこと

それは、観光客だけでなくお店の人や学生さんなど、普段の生活の中に溶け込んだ風景として、とても自然になじんでいました。

 

私たちは「世界の中の日本」で生きていて、私たちの活躍の場は、世界中に散らばっています。

 

それは、たくさんの国の人たちが日本を活躍の場として選んでくれているのと全く同じことで、ごく自然な事実です。私たちはどこにいても世界中と繋がっていて、たくさんの人と出会い、学びます。そして未来には、ワクワクするような仕事や使命が待っています。

 

世界はあなたを待っている!

みなさんは世界中で活躍する、「世界の宝物」です。そしてまだまだ原石のみなさんが、輝く未来を手にするために大切なのは、やりたいことに挑戦したり、自分の想いを伝えたり、疑問を素直にぶつけたり、それはもしかしたら少し勇気のいることかもしれません。

 

けれど、みなさんは決して一人ではありません。勇気の一歩を踏み出して挑戦する人には、応援してくれる人、助けてくれる人が必ず現れます。そして、周囲に助けられると、また次の一歩を踏み出す力が湧いてくるのです。

それに感謝し勇気を出し続けたとき、たくさんの人の助けを借りながら、私たちの夢は叶うのです。

 

みなさんには、勇気をもって、自分が正しいと思う道をまっすぐ進める人であってほしい。そして、勇気をもって頑張る人を全力で応援できる人であってほしい。世界はみなさんの活躍を待っています!

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です