【何かに挑戦したいあなたへ】安心できる場所に身をおいてみよう

どうも、ワクワク追求夫婦(@teriyaki44)のけるです。今回は、何かに挑戦したいときの環境づくりの大切さについて考えたことを綴ってみます

 

「何かに挑戦したい!!どんな環境を大切にすればいいの?」

 

というあなたに読んでいただければ幸いです。

 

私が教員をしていたときに大切にしていたこと

中学校でクラス担任を持っていたころ、私が大切にしていたことの1つが、”クラス(学年・学校)が安心できる場所になる”ということ。

 

何か新しいことにチャレンジするとき、周りの人がきっと応援してくれる、たとえ失敗しても周りは自分をを温かく迎えてくれると思えるだけで、何かにチャレンジするハードルはぐっとさがり、よし頑張ってみようと思えるものです

 

逆に、何かやりたいと思った時、きっと誰も協力してくれない、失敗したら笑われると思うような環境では、何かに挑戦するのはとんでもなく勇気のいることになるでしょう。

 

挑戦したい人は、周囲が応援してくれる環境に身をおこう

人は、誰しも頑張る力を持っているものです。その力は、温かく見守ってくれる人、真剣なアドバイスをくれる人、協力してくれる人がいればいるほど大きく膨らみ、一歩、また一歩と踏み出す勇気になっていきます。

 

もちろん、頑張ってうまくいくこともあれば、うまくいかないこともたくさんあります。だからこそ、若いころは周囲の人の応援を力に様々な挑戦ができる環境に身を置いていると言うことはとても大切だと思うのです。

 

私もそんな場を創りたい

私は、教室がそんな安心して挑戦できる空間であるように、大人になったときに踏ん張ったり、頑張ったりできる土台となる力を養う場であるようにと思って子どもたちと接してきました。そして、その想いは今も変わらず持ち続けています。教師という職業を離れた今、学校や家庭の他に子どもたちが挑戦できる第3の場を創りたい。そのために、私自身もまだまだ挑戦し続けます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です