【ブラジル】リオからイーリャグランジ(グランデ島)への行き方徹底解説

どうも海の執筆家teriyakiです。今回は、リオデジャネイロから行けるイーリャグランジという島へのアクセスについて簡単にまとめておこうと思います。

 

スポンサードリンク



イーリャグランジとは?

ブラジルのリオデジャネイロから約4時間の場所に位置する自然溢れる島が「イーリャグランジ」です。大きな島という意味の名前がついたこの島には、綺麗なビーチや、素敵な海、そして手付かずの大自然が残り、のんびりした空気の流れる素敵な場所です。

詳しくは後日、記事にしたいと思います。

 

リオデジャネイロからイーリャグランジへの行き方徹底解説

イーリャグランジの魅力や、ビーチの話は別の記事に譲るとして、まずは行きたい方のためにアクセスの方法をまとめます!

 

場所

イーリャグランジの場所はこちら

アングラドスレイスという街の対面に位置するイーリャグランジは、リオデジャネイロからバスと船を乗り継ぎ4時間のアクセス。リオデジャネイロから少し足を伸ばすだけで、リオデジャネイロのビーチとはまた違った雰囲気の海を堪能することができます。

 

リオデジャネイロからのアクセス まずはバスでアングラドスレイスを目指そう

リオデジャネイロからアクセスする場合は、まずはバスで「アングラドスレイス」という街を目指します。実はこちらの街も素敵な海沿いの島。今回は、1泊しかできなかったので、詳しい取材はできませんでしたが、またぜひ訪れたい雰囲気の街でした。

 

さて、リオデジャネイロからのバスですが、運行している会社は僕が探した範囲では1つだけです。

Costa Verdeという会社です。ホームページはこちら(※ポルトガル語です)

チケットはホームページか後ほど紹介するバスターミナルの窓口で購入可能です。また、ネット上でせめて英語で買いたい方はこちらのサイトを使えば、英語で検索、購入が可能です。

当日の窓口でもチケットは買えそうでしたが、いい時間のチケットは平日でも売り切れていたりするのでできれば事前の購入をおすすめします。

 

バスターミナルの場所はこちら

バスターミナルでは、入り口右側にcostaverdeのカウンターがあります。ネットでチケットを購入している場合は、カウンターでなく横の自動券売機でチケットを発券する流れになります。発券の仕方がわからない場合は、とりあえずカウンターに並んで指示にしたがってみてください。

 

アングラドスレイスまでの、バスの所要時間は3時間。乗り心地はそこまで悪くないですが、運転手さんが飛ばすのと結構カーブが続くため、酔いやすい人は酔い止め必要です

 

アングラドスレイスからは船で島を目指す

アングラドスレイスのバスターミナルについたら、そこからまずは港へ向かいます。港へは歩いても行くことが可能です。実際に僕が帰りに歩いた際は30分ほどでたどり着くことができました。ただ、行きは船の時間等もあるためタクシーに乗るのが無難です。

 

港の場所はこちらです

港についたら、観光案内所があるのでそこでイーリャグランジに行きたいことを伝えると、ボートを運行している会社を案内してくれます。ここでは英語が通じました。

なお、僕は港をうろついていた際に、タクシーボートの客引きに声をかけられ、そちらの方が料金的に安かったのでタクシーボートで行きました。40レアル(約1,200円)でした。ちなみに、運行している会社に値段を聞くと50レアル(約1,600円)でした。

 

スピードボートで向かう場合の所要時間は40分程度です。とにかくまずは観光案内所に行ってみることをおすすめします。

 

まとめ イーリャグランジにはリオから簡単に行ける!

今回はリオデジャネイロからイーリャグランジへの行き方をまとめてみましたがいかがだったでしょうか?僕自身バスと船で4時間、途中で迷うことなくスムーズに行くことができました。リオからのアクセスがこんなに簡単なこの島、本当におすすめです。

皆さんもこの記事を参考にぜひ上手にバスと船を使って島へ向かってみてください。

 

補足情報 サンパウロからも行ける

ちなみに今回はリオデジャネイロからの行き方をまとめましたが、サンパウロからもバスで9時間でアングラドスレイスまで行けるので、島へのアクセスが可能です。サンパウロに滞在している方も3日くらいの時間があれば、行ってみることをおすすめします!

 

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です