アメリカ アンテロープ グランドキャニオン てんこ盛りの旅

スポンサーリンク

どうもteriyakiです。

世界一周旅日記は、前回の続き1/18〜1/21まで。

ちなみに1/15〜1/17の記事はこちら

前回のホースシューベンドから、アメリカの誇る絶景からパワースポット、親友との再会まで。

1/18〜21の旅日記

1/18 アンテロープキャニオン

2018 01 18 12 44 59

この日の最初の目的地はアンテロープキャニオン。

アンテロープキャニオンは、水の侵食によってできた神秘的な岩のこと。

アンテロープキャニオンはナバホ族という部族の住む神聖な土地にあるため、個人で勝手に行くことは不可能。ツアーへの参加が必須です。グーグルマップで検索し、そこへ向かうと道端に看板が。看板を右に曲がり、駐車場に車を停め、小屋でツアーに申し込みます。値段はネットで調べたものよりかなり跳ね上がっていて、  ドルでした。

2018 01 18 13 56 38

ツアーは時間が決まっているのか、僕らは10時過ぎの到着でしたが、昼前にもう一度集まるように言われて、暇つぶし。時間になって再集合すると、ナバホ族の車でアンテロープの入り口まで向かいます。アンテロープキャニオンはアッパーとロウアーと呼べれる二箇所の場所があるらしいのですが、この日はロウアーが閉鎖されていたそうで、アッパーのツアーでした。

岩と岩の間を進んで行きながらガイドがポイントポイントで写真を撮ってくれます。カメラの設定はガイドさんが熟知しているようで、渡すと綺麗に撮れるように設定してくれます。実はアンテロープキャニオンって結構暗いけど、カメラをしっかり設定すると綺麗で神秘的な写真が撮れます。

2018 01 18 12 46 08これが

2018 01 18 12 46 37こうなる。

ただ、嫁のカメラは少し古いためか、何度ガイドがいじってもうまくいかないらしく

「お前のカメラは古いや、お前のスマホ貸せ」と諦められていました。。無念。。

おまけ

2018 01 18 12 49 25 2

これ、何のポーズなんでしょう?ガイドはここでみんなにこのポーズを要求します。

こちらのツアーは写真ツアーの色が濃く、カメラ好きにはもってこい。

いざグランドキャニオンへ!!

2018 01 18 16 10 59

この日のもう1つの目的はグランドキャニオン。アンテロープキャニオンからは車で約2時間の場所。相変わらず、アメリカの大自然を満喫しながらの運転は楽しい。

そして、夕方前にグランドキャニオンへ。グランドキャニオンは、ノースリムとサウスリムの2つに分かれていますが、冬はノースリムには入れないというネット情報を見て、サウスリムへ。冬だし、雪とか大丈夫って心配してましたが、何の問題もなくたどり着き、絶景を堪能しました。

サウスリムの国立公園の入り口で地図をもらい、いくつかかいてあるポイントへ車で順番によって観光が一般的な楽しみ方。

2018 01 18 16 18 17 2018 01 18 16 18 36 2018 01 18 16 38 14

そして何よりも美しいのは夕日に焼かれるグランドキャニオン。これを見ずしてグランドキャニオンを訪れたとは言えないんじゃないでしょうか?

2018 01 18 17 39 22 2018 01 18 17 43 53

散々アメリカの大自然の中を走ってきたので、大して感動しないかもなんて思ったグランドキャニオンでしたがそんなことは全然ありませんでした。この景色、本当に心に焼き付きます。海もいいけど、大地もいい。

1/19 パワースポット?!セドナ

2018 01 19 14 28 34

安室ちゃんが引退を発表し、ロンブーの淳が大学を受験する今日この頃。彼らが二人で訪れたのが、このパワースポットセドナです。

グランドキャニオンやそれまでの大自然とは似ているようで、少し違う表情を覗かせるセドナ。赤土の大地は見応え抜群です。

2018 01 19 15 39 44

こちらはセドナで一番おすすめしたい崖の上に立つ教会。赤土と教会の荘厳さがうまく調和してなんとも言えない雰囲気を醸し出しておりました。

2018 01 19 15 45 22

赤土にはサボテンが似合う。

2018 01 19 13 56 01

セドナはこじんまりとした街並みで、雰囲気もよく、僕の中ではパワースポットというよりものんびりスポットかなという感じでした。

ちなみに、セドナにはここにしかない青色のマクドのマークがあります。(上記写真参照)。これはセドナの景観を壊さないための計らいで、ここにしか青いマクドマークはないんだ!!すごいだろ!!

2018 01 19 14 25 12

いや、旗…

おもいっきり赤と黄色じゃないか。その辺まではこだわらないところがアメリカなんすかね。

そして親友と再会

26733541 2020974858187163 9061356177481528903 n

そして、この日の、というかアメリカの最大のイベントが親友との再会です。

小学校からの友達、親友のみーこはアメリカのフェニックスでパイロットになる訓練中。

高校までは一緒でしたが、大学生になり彼は関東、僕は関西に住んでいる間「近いうちに東京行くわ」といういくいく詐欺を繰り返し、失った信用を取り戻しにこのアメリカの地までやってきたのです。

旅に出て、日本食食べてないから寿司がいいだろうと気をきかせてくれた親友とフェニックスの寿司屋で待ち合わせ。なんて乙なんでしょう。

そして、再会。なんとちょうどこの日に彼のアメリカでの訓練が無事に終わったそうで、素晴らしい日に再会させてもらいました。パイロットの訓練のことについて話を聞いたり、世界一周の話をしたり。でも、一番面白いのはやっぱり昔話。

小学生の頃、二人でJRで元町まで出掛け、ドラムを習っていた僕たち。あの頃はある意味、元町まで二人で出かけることすら冒険だったけど、その二人が30歳になってアメリカで再会するとは!!サイゼリアのドリンクバーでしょうもないこと語り合っていた二人が、アメリカの寿司屋で盃を交わすとは!!

柄にもなく少し感動してしまいました。

みーこありがとう!!次は日本で飲もう!!

1/20 ロスへ戻ります

この日は、前日のフェニックスからロサンゼルスへ戻ります。ラスベガスから始まった「あっこ姉さんと行くアメリカの広大な大地を味わう旅」も終わりです。

夜には無事にairbnbの宿に着きました。

1/21 LAのサーフィンのメッカ ハンティントンビーチ

2018 01 21 13 52 58

この日は、あっこちゃんがLAで行きたいビーチがあるということで僕たちも便乗させてもらうことに。サーファーの聖地であるこのビーチ。便乗してよかった、本当に最高でした。風が気持ちよい。サーファー格好良い。本当になんでこんなにLAのビーチって気持ちがいいんだろう?

ちなみにハンティントンビーチについてまとめた記事はこちら

その後も、あっこちゃんと3人でLAを満喫。どっかの誰かがこれがグランドキャニオンだと勘違いしていたこちらにも行きました

2018 01 21 17 05 09

最後はやっぱり大好きなベニスビーチでフィニッシュ。

2018 01 21 18 35 55

というわけで、この日でアメリカは終了!!あっこ姉さんともお別れです。。(この後カンクンでも会うけど)

まとめ

長かったような、短かったようなNYから始まったアメリカ旅。いろんな出会いや、別れや、感動や自然を繰り返しながらの旅でした。

それにしても、アメリカってどこか旅人の中では定番すぎて敬遠されがちな部分もあるけど、本当に可能性しか秘めていないすごい国です。これでもまだアメリカの本の一部しか味わってないんですからね。というわけで、この後はメキシコイン。

続きはまた来週くらいにでも書きたいと思いますー!!

では、また。 メキシコ カンクンのスタバより。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です