上海のエッグタルトは「リリアンベーカリー」が美味しくておすすめ

どうもワクワク追求夫婦のてりやき(@teriyaki44)です。今回は、夫婦で世界一周中に上海で食べた「リリアン」のエッグタルトのお話。

「上海で美味しいスイーツ探してるんだけど、どこかいい場所ないかな?」

「上海のエッグタルトの美味しいお店を知りたい」

というあなた向けの記事となっています。

 

おすすめの店「リリアンベーカリー」の場所やおすすめ商品実際に行ってみた感想などまとめましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

スポンサードリンク

上海でエッグタルト?!

エッグタルトと聞くと、ポルトガルをはじめ中国の中では「マカオ」や「香港」を思い浮かべる方が多いと思いますが、実は上海でもかなり流行していて美味しいお店があるんです。

 

上海で1番美味しいエッグタルトは「リリアンベーカリー」のエッグタルト

2017 08 17 18 09 25

そして、そんな上海のエッグタルトの中でも1番美味しいのが「リリアンベーカリー」のエッグタルトなんです。これは別に僕が決めたわけじゃなくて、実際にお店がそう公言してます。

確かに上海でいくつかのお店でエッグタルト食べましたがここのエッグタルトが僕たち夫婦の中でも1番です。

 

こちらのリリアンベーカリーは、今や上海に50店舗をかまえるメジャー店。本店は虹口にありますが、地下鉄の駅の改札近くや、デパートの地下なんかにもよく入っているので、宿泊しているホテルに近い店を探すのもいいかもしれません。

50店舗の情報が載っているお店のホームページはこちらです。

 

実際にリリアンベーカリーに夫婦で行ってみた

2017 08 17 13 16 20

実は僕大学時代に上海に留学していたこともあり(2週間だけで、全然中国語話せませんが。)、上海にはかれこれ5回くらい行ってるんですが初めて妻と上海に行った時にエッグタルトの美味しい店を見つけて、その時たまたまここのエッグタルトを購入し、情報を記憶することも、箱を写真に撮ることもなく捨ててしまい、今回必死の捜索(ネットで5分)の末にこのお店を再び見つけ出し、再訪したというわけなんです。

 

ちなみに初めて行った時に購入した南京東路のデパート内にあった店舗は潰れてました。。豚の顔がバーンで飾ってある肉屋の横にあるというかなり中国らしい配置で好きだったんですが。。

というわけで、今回僕たち夫婦が上海に来たのはこのためと言っても過言ではありません。実際に夫婦でリリアンベーカリーの場所を血眼になって探し当て(ネットで5分)、意気揚々と出向いてみました。

 

リリアンベーカリーの場所は?

2017 08 17 13 12 23

上海内に50店舗あると聞いていましたが。僕たちが目をつけたのはネットで詳しく情報が載っていた吴江路店です。

 

地図が少しわかりにくくてすいません。グーグルで調べたのですが、正確な場所が出てこず、だいたいのところにピンを打った「マイマップ」を貼り付けてあります。この通りを歩いていれば必ず見つかります。

 

地下鉄2号線の南京西路 3号出口を出ると、右側に食べ物屋通りみたいなのがあるのですが、その中の1軒がリリアンとなっています。

 

店内の雰囲気は?

店内はとっても可愛いらしい雰囲気で、日本のパン屋やスイーツ屋と遜色なし!もちろん、ここは専門店なので豚の頭は売っていません。リリアンベーカリーは、エッグタルト以外にもケーキ屋焼き菓子、パンなども売っています。そちらにも心ひかれながらも、今回の目当てのエッグタルトのショーケースに一直線。

 

エッグタルトは3種類 おすすめ商品は「プレーン」

2017 08 17 18 09 43

エッグタルトは、「プレーン」「チーズタルト」「ドリアンエッグタルト」の3種類です。

僕たちは夫婦で3種類全てを食べてみましたが1番美味しいのはやっぱりプレーンでした。サクサクの生地に、かなりしっとりの卵の部分は甘すぎない味付けで、サクサクとしっとりのマッチングがくせになる味わいです。そう、この歯ごたえというか食べごたえが他のエッグタルトとは違うところなんです!!

ちなみにチーズはそこそこ美味しいかなという感じ。でも、僕たち夫婦は

ワクワク夫婦
チーズ食べるならその分プレーンを食べたい

派です。

 

そして、「ドリアンエッグタルト」は完全に好みの分かれる味です。僕たち夫婦の口には全然合いませんでした。

 

実は、テンション上がりすぎて適当に指差して買ったら実はその中の半分がドリアンでした。上海を出る最終日に買ってすぐに2個食べ、最後のお楽しみに空港まで取っておいて、空港で食べたのですが、なんとそれがドリアン。。

 

次なる上海での目的は、プレーン味を空港で美味しくいただくに決定しました。

とはいえ、決して美味しくないわけではありません。好みが分かれるという話ですので、興味のある方はドリアン味にもチャレンジしてみてくださいね。

 

注文方法や値段は?

注文方法は、とても簡単です。お店の人に声をかけてショーケースの中にあるエッグタルトを指差して、数を伝えればOK!全て指で解決できるので、中国語が話せなくても大丈夫です。

値段に関しては、ごめんなさい正確なことは忘れてしまったんですが、メモによると7元(約115円)くらいだったはずです。ちなみにネットでは4元(約65円)くらいとの情報も。少しずつ値上げしてるんでしょうか。とりあえず、1個200円以内であることは間違いありません。値段的にもかなり満足できる味です。

 

まとめ

今回は、上海のエッグタルトの美味しいお店「リリアンベーカリー」の情報や、実際に僕たち夫婦が行ってみた時の感想をお伝えしてみました。

リリアンベーカリーのエッグタルトは、また上海にこれ食べに来たいと思わせてくれるくらいの美味しさです。ぜひ、上海に行ったら訪れて至福の時間を体験してみてくださいねー。

 

今回の記事も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です