グレートバリアリーフに夫婦でダイビングした時のことをまとめてみた

スポンサーリンク

どうもteriyakiです。今回は、夫婦でグレートバリアリーフでダイビングした時のことをまとめてみようと思います。

「グレートバリアリーフでダイビングしたいけど、どんな感じ?」

「何から始めればいいかわからないー!!」

というあなたのために書きました。

 

この記事から知れること

・グレートバリアリーフのすごい大雑把な概要

・夫婦のダイビング体験談と情報

・ケアンズのおすすめ日本人ダイブショップ

 

それではいきまーす

 

グレートバリアリーフとは?

2017 05 03 13 44 42

簡単に、グレートバリアリーフのおさらいから。グレートバリアリーフとは、オーストラリア北東部の海。すごいサンゴ礁があって、世界遺産にも登録されている、すごくグレートな海です。

雑な説明にうんざりしたら、こちらで詳しいことをチェック

 

夫婦でグレートバリアリーフでダイビング体験

2017 05 03 11 10 59

というわけで、夫婦でグレートバリアリーフでダイビングしてきました。どこまで参考になるかわかりませんが、皆さんが知りたいであろう部分と体験談をおり混ぜながら、お届けします。

 

申し込みは前日にメールで

まず気になるのが、ダイビングの申し込みだと思います。僕たちは無計画に定評のある夫婦ですので、ダイビングの申し込みは前日にネットで検索し、メールで申し込みました。

ただ!!僕たちは、たまたまキャンセルが出て、参加可能になりましたが、実は申し込んだ時はいっぱいでした。。つまり、皆さんは事前に申し込みをしておいた方が良い!!というわけです。

teriyaki
なんて、説得力のないセリフと生き様なんだ!

・申し込みは、早めにメールで!!

これが原則です!

利用させていただいたおすすめのダイブショップは後半でご紹介しております。

 

当日いきなり寝坊しました、ごめんなさい

本当にごめんなさい。いきなり寝坊しました。本当に本当にごめんなさい。6時半の出発なのに、起きたら6時15分でした。当日は部屋を変わる日でもあったので、バタバタして結局なんとか荷物をまとめ、レセプションで「あーだ、こーだ」言っていたら、お迎えが。。

しかも、寝坊したのに、「今ちょっとレセプションで戸惑っていて」オーラまで出して、自分のミスを人になすりつけようとしてしまいました。本当にごめんなさい。

 

でも、ショップのスタッフのげんさんは「違うお客さん、先に迎えに行ってきますから!」と言って、機転を利かせ、優しく受け入れてくれました。ミスをしても、受け入れる。そういう姿勢が、人の心を育てるんだと強く学びました。ありがとうございます。

 

グレートバリアリーフへは、ポートダグラスから

IMG 3923

ちなみにグレートバリアリーフへは、ケアンズからというのが一般的なイメージだと思いますが、僕たちの船が出たのは、ケアンズから車で1時間の「ポートダグラス」という場所

 

ここは高級リゾート地としても有名で、通やセレブリティーはこちらに宿をとることも多いそう。もしあなたがセレブだったり、旅の通だったりする場合は、こちらに宿をとることをおすすめします。でも、僕はケアンズが好きです。

先ほどの一文の最後のフレーズで、ふとあなたが思い出すであろうCM。

 

船は大きくて、船酔いもなし

ダイビングはもちろんボートダイブです。グレートバリアリーフはかなり沖合なので、ビーチエントリーで向かうとなると、それだけでエア切れを起こします。気をつけてくださいね。

 

船は大きめ(これを人は中型というのでしょうか?自分が大きいせいで、私の大型や中型の概念は狂っているので、正確なことはわかりません。)

乗り心地もかなりいい感じで、揺れも少ないので、船酔いもなし!(偉そうに言っていますが、2人とも薬は飲みました。。)

天気が良ければ、外に出て日焼けもできます。もちろん後部にはシャワーもついてるし、トイレもあるし(当たり前)かなり良い感じ。

 

ちなみに!!グレートバリアリーフのダイビングの場合、ほとんどの船がそうらしいのですが、エントリーの仕方がすごくよろしげ。

船の後ろに階段がせり出ており、階段を降りていけば自然と海へ入っていくことができるという優れものです。

 

いよいよ海の中へ!

そして、いよいよ海の中へ.

2017 05 03 10 58 29 2017 05 03 11 05 45

魚もそうですが、何よりもとにかくサンゴの壁がそびえたつ姿が圧巻。どれくらい圧巻かというと、「紅白歌合戦の小林幸子」くらいです。

 

海の上から見るグレートバリアリーフもいいですが、海に潜って、下からサンゴの壁を見上げることを強くおすすめします!!グレートバリアリーフに行く予定だけど、ダイビングのライセンスがない方?今すぐ取りにいきましょう!

 

その他、ダイビングの内容について

その他、気になるダイビング概要ですが

・機材はフルレンタル、僕はウエットスーツの前後を1度間違えて着用しました。180cm100kgの巨漢でも困ることはなし。

・元々2ダイブの予定でしたが、3ダイブも可能といわれ、即3ダイブにした僕たち夫婦

・インストラクターさん、一緒に潜った皆さん、全員日本人でした。皆さん、良い人すぎて、日本でももう一度お会いしたいです。

・一緒に潜った方の中に、妻の教え子の同僚がいました。世界は広いようで、狭いようです。

 

僕たち夫婦が利用したおすすめダイブショップ

さて、ダイビングの様子が、かなり鮮明に伝わったところで(小林幸子の例えで勝負はついているはず)、最後に僕たちが利用させていただいたおすすめのダイブショップのご紹介です。

「ダイブセンブンシーズ」さんのホームページ

 

オーナーの「げんさん」は、一見すると、坊主でこわもてですが、とにかくトークが面白くて、気遣いのすごいインストラクターさんでした、

きっとギャップモテがすごいと思います。見習います。

 

申し込みのやりとりも丁寧で、いろんな話をしながら送迎していただいて、ダイビング中もいろんな魚を見つけていただいたりと、素敵なダイビングを提供していただきました。おすすめのダイブショップです。

 

まとめ

さて、今回はグレートバリアリーフの夫婦でダイビングについて、体験談とともに簡単にまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

 

とりあえず、ケアンズへ行くならグレートバリアリーフでのダイビングは絶対にした方が胃い!!おすすめとかいうレベルではありません。半強制です。ぜひ、早めに申し込んで、素晴らしいサンゴの海を体験してきてくださいね。

 

今回の記事も、最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です