夫婦旅でボロブドゥール遺跡に行くなら、タクシーツアーがおすすめ

どうもteriyakiです。今回は、これから夫婦でボロブドゥール遺跡に行こうとしている方におすすめのタクシーツアーについて書いてみようと思います。

 

スポンサードリンク

この記事で知れること

・ボロブドゥール遺跡に夫婦で行く際に、おすすめの方法が知れる

・タクシーツアーの内容を僕たち夫婦の体験談とともに知れる

・ボロブドゥール遺跡や周辺観光スポットの値段など概要が知れる

これから夫婦でボロブドゥール遺跡に行こうと考えている方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

それでは、いきます!!

 

インドネシアのボロブドゥール遺跡へは「タクシーツアー」がおすすめ

インドネシアのジョグジャカルタにあるボロブドゥール遺跡は、世界最大級の仏教寺院遺跡として有名で、世界遺産にも登録されている、ぜひ夫婦で行きたい観光地の1つ。ちなみに、カンボジアの「アンコールワット」、ミャンマーの「パガン」と並んで、アジア三代遺跡とも呼ばれます。

そんなボロブドゥールに夫婦で行くなら、僕がおすすめしたいのがタクシーツアー。ボロブドゥール遺跡はもちろん、それ以外の観光地も効率よく回れて、朝日もみれる、楽しいツアーなんです。

 

ボロブドゥール遺跡のタクシーツアーの内容

そんな楽しいボロブドゥール遺跡タクシーツアー。僕たちが実際にどんな内容で回ったのかを体験談とともにご紹介していきます。

 

タクシーツアーを知ったきっかけはひょんなきっかけだった

僕たちがなぜタクシーツアーを知ったのか。それはひょんなことがきっかけでした。ジョグジャカルタに列車で到着、駅から宿までタクシーを利用した際、タクシーの運転手さんに「ボロブドゥールの遺跡に行くなら、俺が明日1日タクシーで案内してやるよ」と言われたのです。

特にツアーを申し込むわけでもなく、行き方も調べていなかった僕たち。おじさんとの会話でテンションもあがっていたので、即OK!!次の日もおじさんと一緒に行動することに決まりました。

 

ちなみに、タクシーツアーのルートや値段は?

ツアー概要

・値段:2人で(タクシー1台で)600000Rp(約4,800円)

※遺跡の入場料はここには含まれていません

・ルート:朝日鑑賞→ボロブドゥール遺跡→お昼ご飯→プランバナン遺跡→火山をジープで疾走体験→宿まで送ってもらう

時間としては朝の4時〜夕方15時頃まで。実はこのあともう1つ、別の観光地におじさんが連れていってくれようとしていたのですが、さすがに早起きして疲れたこともあり、ジープ体験のあと宿まで送ってもらって終わりにしました。その後、どこに行こうとしていたかは、不明です。。

 

まずは早起きしてボロブドゥール遺跡を照らす朝日を見に行きます!!

2017 05 18 05 20 47

ツアーのスタートは4時半。眠たくて眠たくて仕方がなかったですが、なんとか夫婦で助け合い、4時15分に起床。若干の寝坊。

タクシーのおじさんも寝坊してるのではとなんとも勝手なことを思いつつも、急いで準備して4時半に宿の玄関へ向かうと、バッチリ待機してくれていました!そして、宿のオーナーも起きて、運転手のおじさんにコーヒーをだしてくれている。なんていい人なんだ。

予定通り、なんとか間に合わせて4時半にツアースタート。まずは1時間ほどかけてボロブドゥールに朝日を見にいきます。

 

初めはてっきりボロブドゥール遺跡から朝日を眺めるのだと思っていたら、そうではなくて近くの小高い丘から、ボロブドゥール遺跡に昇る朝日を見るといった内容でした。

朝日がボロブドゥール遺跡から昇ると思って、ずっとボロブドゥール遺跡を見ていたら、そうではなかった。遺跡の逆から朝日が昇り、遺跡に差し込む朝日を眺めます。

IMG 4495

この小高い丘には、ブランコや写真スポットもあり、こんなインスタ映え抜群の写真も撮れます。。

 

いよいよボロブドゥール遺跡へ

18557046 1903214743296509 6599399083846621941 n

小高い丘(名前は不明)で朝日を堪能したら、次はいよいよボロブドゥール遺跡へ!!朝日鑑賞が終わるのがだいたい7時くらい。そこからボロブドゥール遺跡はすぐです。ちなみに、ボロブドゥール遺跡は6時から開いています。

全部で9層の壇上ピラミッドの作りになったボロブドゥール遺跡は、なんとも荘厳で、遠くから全体像を見るもよし、近くでそのレリーフや仏像をじっくり見学するもよし。時間をかけてじっくり楽しめる遺跡です。

階段と通路が続く構造のため、何やらRPG感もあって、うろうろしているだけで、楽しい。

 

ちなみに、ボロブドゥール遺跡では、珍しいのかなんなのか、子どもたちが観光に来ている外国人に写真を一緒に撮ってくれとせがみます。とたんに囲まれる妻。誰からも興味を示されず、カメラを渡される僕。

あ、この記事とは関係ないですけど、一応僕旅ライターもやっているので、宣伝のため記事貼り付けておきます

 

プランバナン遺跡はヒンドゥー教の寺院群

IMG 4541

ジョグジャカルタのもう1つの世界遺産、プランバナン遺跡は、ヒンドゥー教の寺院群です。

入場料は、350,000Rp(約2,690円)ですが、ボロブドゥール遺跡に入場する際にセットでチケットを購入すれば、560,000Rp(約4,300円)で購入可能です。別々に買うと合計で700,000Rpかかるので、140,000Rp(約1,000円)ほどお得です。

こちらの遺跡は、少し期待はずれでした。というか、かつてインドネシアを襲った地震の影響で多くの遺跡が壊れ、修復が追いついておらず、あるはずの像がなかったりと、少し見応えにかける部分が。一刻も早い修復を願うばかりですね。

 

ジープ体験がめっちゃ面白い

2017 05 18 12 53 22

少し遺跡がお腹いっぱいになったところで、僕たち夫婦が向かった先はムラピ山。

実はこのムラピ山はインドネシアで最も活発な火山といわれていて、これまでなんども噴火をしています。そんな火山をなぜかジープで巡るツアーもタクシーツアーには含まれていました。

それにしても、このジープが思いのほか楽しい!!

最初は、ここがムラピ山という火山であることも、ジープでどこに連れていかれるのかも、わからずかなり半信半疑の僕たちでしたが、とりあえずジープへ乗り込む。タクシーの運ちゃんは、楽しそうにツアーを斡旋しているおばちゃんと談笑。

 

ちなみにジープの運転手さんはグラサンに、口元にスカーフ。

怖さしかない。全然喋らない。

teriyaki
いや、だって!その格好、よくテレビとかで見るギャングのやつやん!!

 

実はこのお兄さん、すごい良いやつでした。初めぜんぜん喋ってくれなかったのは、すごい人見知りでシャイだっただけ。ギャングみたいな風貌はジープで走るときの砂埃を回避するための装備なんですが、この時点で何の説明も受けていない僕たち夫婦には「緊張」の2文字しかない。。

そのまま、ジープが走り出し、険しい道をおにいさんのスーパーテクニックで登っていきます。そして、英語で案内してくれるお兄さんと話しだし、仲良くなり、いつのまにかこんなことに。

IMG 4533

このジープ、いかつい道をぐいぐい行くので楽しい。そして、走り出すと結構スピードがあって、後ろで立つと気持ちが良い!!迫力もあって、爽快感も味わえる。このジープツアーかなりおすすめです。

ちなみにジープに乗るだけではなく、途中で「ムラピ山」が噴火して、溶岩に巻き込まれた村や、避難に使った地下の洞窟などの見学もセットになっています。(こっちがメイン)こちらも、とても見応えあり。

火山が噴火して、村が襲われても、ここが地元だからと住み続ける人がいたりといろいろと考えさせられることも。

そういうことも含め、このジープツアーはかなりおすすめです!!

そして、このジープツアーが終わり、無事に宿に送り届けてもらい。ボロブドゥール遺跡タクシーツアーは終了。

 

ツアーでかかった値段まとめ

さて、今回僕たちがこのツアーで支払った値段をもう1度、箇条書きでまとめてみます。

ツアーの値段
タクシーツアー:600,000Rp(約4,800円)

ボロブドゥール遺跡・ブランバナン遺跡セット入場料:560,000Rp(約4,300円)×2=1,120,000Rp(約8,600円)

ジープツアー:350,000Rp(約2,690円)×2=700,000Rp(約5,380円)

計:2,420,000Rp(約18,700円)

遺跡の入場料が高いので、結構な金額になっていますが、夫婦で1日ツアーに参加してこの値段です。僕は効率良く、短期間でジョグジャカルタをまわりたい夫婦には、価値があるツアーだと思います!!

 

このツアーはお得なのか?

正直な話、現地のツアーや、日本のツアーの値段は、体験していないので、詳細がわからずはっきりとした比較はできません。

ただ、某旅行会社のボロブドゥール観光ツアーの値段をネットで確認したところ、

1人で20,380円というツアーがありました。しかもそのツアーはジープ体験はなし。他にもいくつか調べて見ると安くて、1人10,080円のツアーが。もちろん探せば、もっと安いツアーもあったり、内容が若干異なる部分もあるので、一概には言えませんが、僕が比較した範囲では、日本の旅行会社に夫婦で申し込むよりは、タクシーツアーの方がお得です。

 

また、ツアーとなると、遺跡を観光できる時間が決まっていたりといった様々な制限がありますが、タクシーツアーの場合は自分たちだけでまわるため、時間を制限されたりすることもなく、ご飯も好きな時に運転手にお願いをして連れて行ってもらうことが可能です。そういう面でもタクシーツアーの方がお得だといえるのではないでしょうか。

 

まとめ

2017 05 18 04 59 41

というわけで、ボロブドゥール遺跡や周辺の遺跡を合わせてまわるタクシーツアーをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

朝日から満喫できて、ボロブドゥールもじっくり見れて、楽しいジープツアーまで満喫できてしまうタクシーツアー。

一般のツアーとは違い、他のツアー客に気をつかう必要もなく、自分たちのペースで遺跡観光ができるのもいいところ。

夫婦でボロブドゥール遺跡に行かれる際は、ぜひこのタクシーツアーに参加して、効率良く、見たいところはじっくりと、遺跡観光を満喫してくださいね。

今回の記事も最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です