【夫婦で世界一周】ルートとその決め方は??

どうもワクワク追求夫婦のてりやき(@teriyaki44)です。今回は、夫婦で世界一周するにあたって、準備の段階で知っておきたいルート決めの方法をまとめます。

「これから夫婦で世界一周するんだけど、ルートってどうやって考えればいいの?」

「なんか世界って広すぎない?ルートとか、どうやって決めるんだ」

 

というあなたに読んでいただきたい記事に仕上げる予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

スポンサードリンク

世界一周ルート決め 実際の手順を紹介

それでは、実際にどんなことに気をつけながら、どんな順番でルートを決めていけば、いい感じに、ゆるく計画がたつのかを解説していきます。

間にちょこちょこ、僕らはどうしたかとか、世界一周から帰った今ならどう考えるかなんてことも挟み込みながらいきますよ〜。

 

まずは、期間と予算を設定しよう

Coins 912718 1920

なにはともあれ、期間と予算が決まらないことには、ルートなんて決まるわけがないので、まずは夫婦でよく相談して、こちらをご相談くださいませ。

 

だって、予算が100万しかないのに、ヨーロッパに5ヶ月くらいいて、アメリカ大陸でラスベガスに3ヶ月くらい滞在するとかいう、えげつないルートを立てても、それは現実的じゃないですからね。

 

ちなみに、夫婦旅の期間として多いのは、2週間〜1年くらい。(なんて大雑把ない範囲設定なんでしょう)

 

てりやき
僕があった夫婦は、だいたい1年に近い日数で予定を立てて、伸びてしまったり、縮んでしまったりしている場合が多かったです。

 

ける
ちなみに我々夫婦は、1年の予定が、1年と1ヶ月で帰国しました。

 

予算に関しても、結構バラバラですが、夫婦旅の場合は貧乏旅をするとして1年で300万くらいが妥当かなーと思います。もちろん、それより安くも、高くもできます。

 

てりやき
ただ、せっかく世界一周に行くなら、いろんな経験した方が勝ちなので、自分たちの経済状況を鑑みて、できる限り支出するっていう意気込みで行くことをおすすめします。

 

何よりもやりたいことと行きたいところが大切

2018 04 03 10 34 16

だいたいの期間と予算が決まったら、次にやるべきことは「夫婦のやりたいこと、行きたい場所をとにかく書き出すこと」です。

ルートの話してるのにって思われるかもしれませんが、結局、ルートなんかあってないようなもんだから。どうせ途中で何回か変更するし。(元も子もないことを言っている)

 

それよりも、やりたいことを世界一周中に達成できるかってことが、「夫婦で世界一周」にはすごく大切な意味を持つのですよ。

 

しかも、このやりたいことが具体的になっていないと後々のルート決めに支障をきたすので、とにかくまずはやりたいことを徹底的にあげまくりましょう。夫婦でおでこ突き合わせて、順番に1つずつ挙げて行くのがおすすめです。

 

てりやき
アメリカでNBAが見たい!!
ける
インドでザビエルのミイラを見たい!!(マニアック)
てりやき
イースター島行って、モアイと写真が撮りたい
ける
ピラミッドを見て、四角錐について熱く語りたい(マニアック)

 

ただし、これ言いだすとキリがないので、せいぜい2人で最大100個くらいにしておきましょうね。あがった内容は、紙に書き出してもいいですが、エクセルで整理すると、後ほど優先順位をつけるときなんかに並べ替えしやすいのでおすすめです。

 

ちなみに、この時に行きたい場所にはGoogleマップで印をつけておくことをおすすめします。

詳しいやり方はこちらの記事を参照

 

てりやき
旅立ってからふとした瞬間にGoogleマップで☆印を見つけ、そうだった!!俺はこれをやりたかったんだ!!なんてこともたまにあります。

 

ちなみに、実際に世界一周を終えた今、みなさんにやって欲しいことをあげるとしたら

 

・メキシコのプラヤデルカルメンには行った方がいい

・どこかでダイビングはすべき

・イースター島でキャンプすべし

・ブラジルのビーチに訪れるべし

・タイでカオマンガイ食べるべし

・1度は離島に行くべし

・ダハブは経験しておけ

(島と海と食好きの独断と偏見により選び抜かれた意見です)

 

やりたいことのシーズンを調べつつ、優先順位をつける

2017 12 22 05 33 49 1

とにかくやりたいことを出し尽くしたら、その後は、それぞれのやりたいことに関して、シーズンを調べていきます。結構世界でやりたいことって、シーズンによってできたりできなかったりすることが多いんです。

 

シーズン問題で、旅人の間でよく話題にのぼるものと、そのシーズン

・ウユニ塩湖(1~3月)

・トマティーナ(8月最終水曜日)

・リオのカーニバル(イースターの40日前まで4日間開催)

・ヨーロッパのサッカー関連(これに関してはリーグごとに調べてください)

・オクトーバーフェスト(9月中旬〜10月上旬)

・NBA(9月下旬〜4月)

・NFL(9月上旬〜1月上旬)

 

くらいでしょうか?その他にも、憧れの海で泳ごうと思ったら、思いの外寒かったとか、そこでしか味わえない食べ物を食べようと思ったらシーズンじゃなかったとか、意外にありえますので、シーズンは要チェックです。

 

過去に世界一周している方のブログなんかを参考にしてもいいですし、世界一周本を参考にするのも1つの手です!

 

世界一周準備におすすめの世界一周本はこちら

 

そして、シーズンを明らかにしながら優先順位をつけていくことを同時並行でやりましょう。やりたいことがあっても、実際に全てを達成することは不可能です。ルートの関係や、日程、やりたいことのシーズンが重なって合わなかったなんてことも。

 

もし、ここで夫婦の意見が割れたら。。基本は、それが今しかできないことか。またいつかやろうと思えばできることか。を基準に考えてみてください。

例えば、シーズンあんまり関係ないけど、「キューバに行く」なんてやりたいことは、今しか見れないキューバがあるので優先度高めです。

 

とはいえ、あんまりこの心配事は起きません。どちらも旅に出たい夫婦の場合は、結局旦那のやりたいことも、妻のやりたいことも、どちらにとってもやりたいことになるので、あんまりここで揉める話は聞いたことがありません。ただ、どうしてもの場合は、もうじゃんけんです。

 

だってじゃんけんが一番シンプルでわかりやすいし!

 

まぁ、どちらかの願望が叶わなかった場合は、世界一周から帰ってきて、次の旅先が決まったくらいに割り切りましょう。世界一周したら人生終わるわけではありませんから。

 

優先順位をつけておくことで、この後に「西回りりか東回り」を選択する際にも非常に役にたちます

この優先順位のつけ方は、「これは絶対」「できたら」「どちらでも」の3つくらいに分けてつけるのがおすすめ。あんまり細かく優先順位つけるとここで嫌になっちゃいますからね。

 

東回りか西回りかを決める

Destinations 235942 1920

さて、やりたいことにだいたい方がついたら、次に決めるべきは西回りでいくか、東回りで行くかということ

簡単に説明すると東回りとは

日本→北米→南米→アフリカorヨーロッパ→ヨーロッパorアフリカ→アジア→日本(オセアニアもどこかにいれたいところ)

このパターンです。つまり、日本を出て最初に東に行っちゃうパターンですね。

 

東回りのメリット

・経済的に余裕のある時期にアメリカに行ける(豪遊に注意)

・経済的に余裕がなくなる終盤にアジアで安く美味しく暮らせる

・体調を壊しやすい旅の終盤に、日本に帰りやすい

 

東回りのデメリット

・アメリカで豪遊しちゃうかも。。

・何かありやすい旅の序盤に日本に帰るのにお金と手間がかかる

・このパターンで一周する旅人が少なく、事例少なめ

 

で、西回りとは

日本→アジア→ヨーロッパ→アフリカ→北米or南米→南米or北米→日本

となります。日本から西へ進んで行くんですね。

 

西回りのメリット

・最初が旅しやすい東南アジアなので安心

・旅の序盤で困った時に日本に帰りやすい

・過去の体験談が多く、参考にしやすい

 

 

西回りのデメリット

・アジアで沈没(その地域の居心地が良すぎて、予定以上に長くその場所にとどまり続けてしまうこと)しちゃうかも

・旅の終盤に北米がやってくるので、経済的にダメージを受けやすい

・体調を崩しやすい終盤に日本に帰りにくい

 

 

もちろんどちらもメリット・デメリットがあるので、ここは主には、先ほどのシーズンと優先順位に従って決めることがおすすめです。ちなみに、世界一周している人は、西回りの人が多いです。

 

優先順位やシーズンを調べてみたけど、どちらでも行けそうという方は(これ結構多い)、「夏を追いかける」方法がおすすめ。

 

てりやき

夏の方が旅には快適だし、荷物も少なくて済むので、夏に旅するのがやっぱりおすすめなんです。

 

アメリカとヨーロッパだと、やっぱりヨーロッパの方が冬は旅しにくいので、ヨーロッパに夏の照準を当てて、日本を出るシーズンから逆算して考えましょう。あとは南半球は季節が逆ということもうまく利用できれば、荷物少なめ、快適に旅できます。

 

移動手段は3つから選ぶ

IMG 4412

最後に検討しておきたいことは、移動手段。

 

世界一周の移動手段といえば代表的なものは3つです(自転車とか特殊なやつは除くよ)

①世界一周航空券

②LCCメインのオール自力手配

③とにかく陸路移動(何度かは飛行機に乗ります)

 

それぞれにメリット・デメリットがあるので簡単にまとめてみると

移動手段 メリット デメリット
世界一周航空券 ・飛行機が快適

・計画が立ちやすい

 

・長い旅の場合お金がかかる

・ルート、日程変更がめんどくさい

・融通がききにくい

LCCメインのオール自力手配 ・ルートや日程に融通がききやすい

・節約できる

・飛行機が窮屈

・長距離は結構辛い

・旅の途中での手配がめんどくさい

とにかく陸路移動 ・とにかく安くつく

・クレイジーな経験できるかも

・疲れる

・危険な面も

 

僕たち夫婦は、世界一周航空券を使って旅しました。で、旅し終えて言えることは「期間によって、どれを選ぶかは変わる」ということ。

 

とりあえず③に関しては、今回はおいときます。多分③を好んで選択する方は、このブログ見てないと思う。。

 

結論からいうと、

半年以内の短い期間なら世界一周航空券

1年くらいの長い旅ならLCCメイン

がいいかと思います。

 

世界一周航空券はルートや日程がかっちり決まっちゃうので、途中で変更かけようと思ってもなかなか面倒くさかったり、お金がかかったりして融通ききません。しかも、飛行機に乗れる回数は最大16回(ワンワールドの場合)なので、長旅でいろんなところ行こうと思うと、結局LCCに乗る回数が増えたりするんですよね。だから長旅には向かない。

 

でも。逆に短い期間で行きたいところしっかり決めて、寄り道せずに行ったるって夫婦世界一周には最高にいい手段だと思います。特に16回以内で飛行機がおさまる旅とかだったらコスパ良すぎるので、絶対世界一周航空券です。

 

それに、節約旅中の、あの飛行機の機内食やアルコールたまりませんからね。

ける
映画まで見れちゃうなんて!!

 

というわけで、

目的地決めて、短い期間で行きたい夫婦は「世界一周航空券」

長旅で、ある程度ゆるゆると旅したい夫婦は「LCCメイン」

結論はこれです!!

 

モアイ
上記のことをおおよそ決めたら、あとは夫婦で世界地図を睨みつけながら、だいたいのルート決めましょう。

 

最後にアドバイス!!

最後に世界一周経験者らしく、いくつかルート決めについてのアドバイスを

 

①堅苦しく考えすぎない

はっきり言います!!そして、言い切ります!!そのルート、絶対途中で変わるから!!!だってそうでしょ?世界にはまだまだ知らないところがたくさんあるんですよ?

てりやき
宿で知り合った旅人とかが、すごい魅力的に全然候補に入ってなかった場所のこと熱く語りだすんですよ

 

変更しない方がおかしい。だから、ルート決めにあんまり神経質になりすぎず、テキトーな気持ちでやりましょう。夫婦喧嘩とか絶対だめですよ!!

揉めたところは、「旅に出てから決めよっか」ぐらいがちょうどいいです。マジで。

 

②節約志向ならヨーロッパとアメリカ、オセアニアは短めで

いろんな夫婦の世界一周があると思いますが、節約志向の方はルートを決める際に、アジアを長めにとって、ヨーロッパ短め、アメリカ短めで設定するとやっぱり経済的には少し楽になります。

ただし、ヨーロッパの場合は、東欧は物価が安め(びっくりするくらい)なので、簡単に諦める必要はありません。

 

てりやき
まぁせっかく行くなら、ヨーロッパもアメリカも思いっきり楽しんだ方がいいというのが、僕たちワクワク追求夫婦の本音です。

お金は、日本帰ってからでも稼げますからね!!

 

③別に無理して全大陸制覇する必要はない

なんとなく世界一周するとなると、全大陸行かなきゃ(南極を除く)みたいな雰囲気になっちゃう方も多いですが、そんなことはないですからね。

 

世界一周を終えた今、詰め込みすぎよりも、ゆったり旅する方が良い気がしています。ただ、これは完全に僕らがのんびり派の性格なだけで、あなたの気質によります。とはいえ、せっかく楽しいルート計画を「have to 精神」でやっちゃうのは勿体無いので、あんまり気張らず、のんびりルート計画しましょう。

 

④相方の言っていることに同意して見た方が面白い旅になる

夫婦で計画する中で、相手のやりたいことや行きたい場所に「全く興味がわかない」なんてこともあるでしょう。

 

でも、一周して思ったのは、意外にも妻が行きたがって、自分は全く興味がなかった場所こそ、思い出に残っていたりするということ。だから、「えーそこはなー」って思っても、とりあえず同意しちゃいましょう。最終的に、どうしても無理なら、そこだけ別行動でもいいわけですからね。

 

⑤行きにくい場所にこそ行くべき

例えば、イースター島とか。日本から行って帰ってこようと思うと、それだけでお金もかかるし、時間もめっちゃかかります。(それだけの価値はありますけどね)

でも、南米行くついでにと考えれば、絶対イースターは行っておきたいですよね。

こんな風に、日本からだとなかなか行けない場所や、イベントにこそ時間とお金をかけるルート作成をするのがおすすめです。

 

まとめ ルート作成は楽しい時間

2017 04 25 06 21 18

今回は、夫婦で世界一周のルート作成についてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

ポイントをまとめておくと

・まずは、予算と期間を決める

・何よりもやりたいことからルート設定を!

・シーズンや、気候を含めて、優先順位を3段階で設定

・西回りか東回りかを決める

・移動手段は、期間によって決めるのがおすすめ

・あんまり神経質になりすぎないこと

 

いろいろと書きましたが、最後にルート決定する際に1番大切なことを。ルート決定は、夫婦で世界一周の準備期間の中でも特に楽しくて、ワクワクするイベントです。だから、とにかく自分たちの中にあるワクワクや楽しいを大切にして、のんびりゆる〜くやる。これが1番大切!!

 

というわけで、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です