「生ハム食べ放題の夢が叶う」バルセロナの空港ラウンジレポート

どうもワクワク追求夫婦のteriyaki(夫)です。

今回の記事は、スペインのバルセロナのエル・プラット空港にある「SALA VIP PAU CASALS」レポートです。スペインらしく生ハム食べ放題のラウンジ。セレブ気分が味わえますよ。

スポンサードリンク



SALA VIP PAU CASALSラウンジは生ハム食べ放題の夢が叶う

バルセロナのエル・プラット空港にはラウンジが全部で4つ。その中から今回は、夫婦で実際に利用した

SALA VIP PAU CASALS

というラウンジの紹介です。実は、このラウンジ、きっと皆さんの夢リストのトップ10に入っているであろう「生ハムを好きなだけ食べる」という夢が叶う素敵な場所なんです。

興奮してきましたよね?ラウンジのメインステージに威風堂々と待ち構える生ハム、ハム、サラミたち。これいくら食べても誰にも怒られません。なんて素敵なんでしょう。

ドリンクも豊富

生ハムだけだと、流石に口の中が塩からくなりすぎて大変な目にあいますからね。ちゃんとドリンクもチェックしておきましょう。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 44d2

スペインでは「カヴァ」と呼ばれるスパークリングワインもご覧の通り。もはや、こいつ片手に生ハム食べたらセレブですね。

もちろん、それ以外のアルコール類も充実しています。ワインはもちろん、ジンやウォッカ、ウィスキーにビール。なんでもあり。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 44e1

お酒に夢中になりすぎました。ソフトドリンクもちゃんとあります。コーヒーは、ネスプレッソが配置してあり、淹れたてがいつでも味わえちゃう仕組みです。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 44c9

その他のフード

食いしん坊なんで、食べ物の話はまだまだ続きます。

こちらのラウンジ、生ハム以外にもパンやチーズ、サラダやフルーツ。アイスなどの軽食もちゃんとあります。生ハムのお口直しにどうぞ。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 44ca UNADJUSTEDNONRAW thumb 44e3

気になるラウンジの中の雰囲気は?

生ハムが美味しすぎて、涙で目がかすんだんでしょうか。すごくぼやけた内装の写真しかありませんでした。

 

食べ物の話はこれくらいにしておきます。ラウンジの雰囲気は、黒の内装でとってもシック。利用している方々も落ち着いていて静かな空間でした。

イスもソファーからデスクとチェアタイプの一人がけの席まで用意されています。ビジネスマンの方はそちらに座り、少量の生ハムとカヴァを片手にエリートっぽさを演出されることをお勧めします。

ちなみに僕はそんな雰囲気の中、冗談抜きで生ハム30キレは食べたと思います。おかげでお腹を少し壊しました。でも、生ハム食べ放題の夢が叶うならそれくらいのリスクはつきもの。

ラウンジへの行き方

ラウンジへは、保安検査場を抜けて右側。VIPという看板の案内を追いかけた先の階段を上がることでたどり着きます。

写真を撮らないというサボりをかましてしまいました。。ポイントは「VIP」の案内です。そうです。あなたは「VIP」なんです。

ラウンジの詳細と設備

詳細と注意点

こちらのラウンジは、エル・プラット空港の利用、なおかつシェンゲン圏内への渡航をする方のみ利用可能となっております。

それ以外のラウンジはこちらで検索

営業時間は5:00~23:00です。深夜の利用はできませんので、時間帯には注意してください。

服装規定がかかげられています。「スマートカジュアル」 よっぽどのことがない限り大丈夫だと思いますが、こましな格好で行くことをお勧めします。

設備について

Wi-Fiは無料で利用可能。スイスイでしたよ!!

シャワーも完備されています。ただし、タオルの貸し出しにはお金がかかります。

利用はプライオリティーパスで

こんな豪華なラウンジですが、プライオリティーパスで利用できてしまいます。プライオリティーパスは世界一周する夫婦の方は絶対作るべし!!ちなみに、それぞれで持っておかないと一人は料金をとられてしまいますので気をつけましょう!!

まとめ

今回は、バルセロナのエル・プラット空港にある「SALA VIP PAU CASALS」をご紹介しました。生ハム食べ放題の夢を叶えてくれるラウンジ。バルセロナからスペイン国内やシェンゲン圏内に移動する際には、ぜひ行ってみてくださいね!!

それでは、今日もワクワクする一日を。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です