日本からイースター島への行き方を解説

どうもワクワク追求夫婦のてりやき(@teriyaki44)です。

今回は、絶景の孤島イースター島への行き方についてまとめてみました

 

「イースター島に行ってみたいけど、日本からの行き方がわからない」

「イースター島って憧れるけど、どれくらいのお金や時間がかかるの」

というあなたに向けての記事となっています。

 

絶海の孤島と呼ばれるだけあって、行き方も結構タフですが、知ってしまえば計画できる。まずは行き方を知って、モアイに会いにいくテンションを高めてみてください。

 

スポンサードリンク

イースター島は絶海の孤島

まずは、アクセスの前にイースター島の位置を確認しておきましょう。

僕も実際に行ってみて思いましたが、本当に「絶海の孤島」なんです。絶海の孤島って誰が言い出したんでしょうか?センスがありすぎますね。

 

イースター島は、もっとも近い人が住む島であるピトケアン島から2,000kmも離れています。同じ国であるチリのサンティアゴからは3,700kmも離れています

ちなみに、日本の本州の長さ(青森の端から山口の端まで)約1,200kmなので、その遠さたるや。

 

日本からイースター島への行き方は主に2通り

日本からイースター島に行く方法は、主に2通りです。

日本からイースター島へ
①タヒチ経由でイースター島を目指す
②チリのサンティアゴ経由でイースター島を目指す

それでは、実際にそれぞれの行き方を解説していきますね。

 

1タヒチ経由で行く

1つ目の方法は、フランス領であるタヒチ島を経由してイースター島に行く方法です。

①日本からタヒチまで


まずは、日本からタヒチまでの経路について。

 

タヒチを経由してイースター島へ行くと書きましたが、日本からタヒチへの直行便は、成田空港から月曜日と土曜日のみ就航しています。

※2018年8月現在の状況。シーズンによって月曜日が火曜日に変わるなどの変更があります。

 

それ以外の空港を利用したり、別の曜日に行く場合には「オークランド」「ハワイ」「ロサンゼルス」経由が一般的です。

日本→タヒチの直行便基本情報
・航空会社:エアータヒチヌイ

・所要時間:11時間

・費用:10万〜25万前後

※シーズンによって大きく変動します

 

②タヒチからイースター島まで

タヒチからイースター島まで、直行便があるのは火曜日のみです。しかも1便。

つまり

 

モアイ
事前にしっかり計画を立てることが大切

 

というわけです。

 

タヒチ→イースター島 直行便フライト詳細
・航空会社:LATAM航空

・所要時間:約5時間

・費用:6万〜12万前後

※2018年8月現在の情報です。シーズンによって値段の変動があります。

 

日本からタヒチ経由でイースターを整理すると

つまり、日本からイースター島までタヒチ経由で行く場合には、

日本の成田空港を月曜日の夕方に出れば、現地時刻の火曜日の13時25分につく

日本から行く場合だとこれが一番便利かもしれません。

 

②タヒチでゆったり滞在してから、火曜日の便でイースター島を目指す

せっかくタヒチ島を経由するのであれば、こちらの方が現実的かもしれませんね。

 

タヒチは、とにかく海が綺麗で、ヨーロピアンのリゾート地としても人気が高く、ラグジュアリーなホテルもたくさんあります。

てりやき
そう考えると経由するだけではもったいない…というか、タヒチに行きたい
日本〜タヒチ〜イースター島 フライト詳細情報
・最速時間:33時間45分

・値段:20万〜50万前後
※値段はシーズンによって大きく変動します

飛行機の時間や経由地の詳細は、スカイスキャナーを利用して検索するのが便利です。

 

2チリのサンティアゴからイースター島に飛ぶ

続いてはチリの首都であるサンティアゴからイースター島を目指す方法です。

こちらのパターンは、世界一周者や、南米周遊してイースター島にも寄るなんて方にはおなじみのパターンです。

ワクワク夫婦
僕たち夫婦もイースター島には、サンティアゴから行きました

それでは具体的にどのようなルートになるか解説していきますね。

 

日本からサンティアゴへ

まずは、日本からチリの首都サンティアゴを目指すパターンです。

ただ、日本からサンティアゴへの直行便はありません。主に、アメリカのどこかの都市(ロサンゼルスやニューヨーク、アトランタなど)を経由して、サンティアゴに入るのが一般的なようです。サンティアゴまでのフライトがどれだけ最短でも約25時間(乗り継ぎ含め)

 

日本からサンティアゴ フライト詳細
・所要時間:25時間〜

・費用:7~40万前後

※値段は、シーズンのよって大きく変動します。

 

サンティアゴからイースター島

サンティアゴからイースター島 フライト詳細
・航空会社:LATAM

・所要時間:約5時間30分

・費用:5~15万前後

※値段はシーズンによって大きく変動します。

 

サンティアゴからイースター島まではLATAM航空のみで、所要時間約5時間半です。

 

ちなみに、サンティアゴからイースター島へ行く飛行機は、満席の場合が多く早めに予約しないとフライトが取れないことが多いです。

当然帰りもいっぱいになるので、決して片道だけとって帰りはイースター島に着いてからなんて考えない方が良いです!往復で取りましょう。

 

てりやき
僕たち夫婦も、世界一周航空券の予約変更をしようとした時にこの路線がずっと満席で、実際の予定から2週間ほどずれ込んでの予約となりました。

 

日本からサンティアゴ経由でイースター島へは、途中での宿泊がおすすめ

上記の内容から考えると、このパターンでどこにも宿泊せずまっすぐイースターを目指すのはかなりハードです。

 

この方法でイースター島を目指す場合は、途中のアメリカの経由地で宿泊する。もしくはサンティアゴで宿泊するなど、経由地での宿の確保がおすすめです

南米の他の都市も観光したりする場合には、この行き方はいろんな旅とセットにできるのでおすすめですよ。

 

追記:よくよく考えてみると、日本からオーストラリアとニュージーランドを経由してサンティアゴまで行くこともできますね。時間は変わりませんが、オーストラリア、ニュージーランドを楽しんでイースター島に行くというのもなんとも贅沢ですね。

 

僕はLATAMが大好きです!

ちなみに、イースター島への便はLATAM航空が独占しています。それ以外の航空会社ではイースター島にいけません。

 

だからこそ、世界一周航空券のワンワールド(LATAMはワンワールド)は、イースター島に行けるっていうお得なポイントがあるんですよね。

 

LATAM航空って、結構旅人に評判悪いのですが、僕はLATAM大好きです。世界一周中に3回ほど乗りましたが、ご飯がとても美味しくて、キャビンアテンダントさんもとても優しい人が多かったです。

 

まぁ空港の国際線カウンターに英語が話せる人がいないなんてこともありましたが、それもご愛嬌です。僕はLATAMおすすめですー!

 

【遠いし、高い】でも行くだけの価値はある

イースター島へ日本から行くのは確かに結構な労力を要します。しかし、行くだけの価値は間違いなくあります

モアイが見れるだけじゃない、人も温かくて、海も綺麗で、自然豊か。素晴らしい星空や夕日もみれる。イースター島には手間と時間とお金をかけて行っても後悔しない魅力があるんです。実際に行ってみて僕はそれを実感しました。

 

だからこそ、ぜひ皆さんもこの記事を参考に早めに計画を立てて、時間と手間をかけてイースター島への渡航を計画してみて欲しいと思います。いつか行きたいで終わらせることは簡単ですが、それでは勿体無い。大げさかもしれませんが、死ぬまでに行っておかないと本当に勿体無い場所なんです。

 

 

 

追記 チャーター便を利用すれば、もっと手軽に行けるようです

ブログの記事を書き終わり、ネットの検索の結果をみていると、こんなページがありました。

なんとタヒチからのチャーター便で行くと、所用約17時間で行けるそうです。これも方法の1つとして検討できれば、さらにイースターが近くなりそうですね。

※リンク先のページと当ページは何の関係もなく、この記事は宣伝ではありません。あくまで情報の提供です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です