クロアチア チャコベツde街並み観光

スポンサーリンク

どうもteriyakiです。

10月30日

試合観戦の翌日は、甲斐さんにクロアチアのネデリッシュとチャコベツの観光に連れて行ってもらいました。

クロアチアらしさが残る伝統的な街並みと、ヨーロッパっぽい風景と。あと、一瞬だけブラジルに行きました。それではどうぞ。

 

本日のワクワクリスト

・チャコベツの街並み観光

本日の旅リスト

・お昼ご飯はオーナーの優しさ

・チャコベツの街並み観光

・ネデリッシュからザグレブへ移動

 

お昼ご飯はオーナーの優しさ

試合観戦の翌日、お昼ご飯に甲斐さんと横山さんと高徳さんと向かった場所は宿の近くにあるレストラン。

甲斐さん達はチームがここと提携していて、毎日ここでお昼を食べるそうです。この日はなんと、オーナーが気を利かせてくれて、僕らの分のお昼も用意してくれるよう手配してくださいました

この街の人、オーナーをはじめ本当に良い人すぎる。ありがとうございます。

 

チャコベツの街並み観光

夕方からは、甲斐さんと共に自転車に乗ってチャコベツの街並みの観光へ。

チャコベツの観光名所

その1 Museum Čakovec

中に入れるのかは、私のクロアチア語能力では解読不能。外から見るだけでも十分雰囲気を堪能できます。クロアチアはなんか建物が可愛い。

※可愛いと言ったのは30過ぎのおじさんです。

その2 Čakovec Castle

先ほどのミュージアムのすぐ隣。お城ですが、このお城がどういうものかは謎です。でも、なんか風格があります。

その3 駅

 

かわゆす。

※かわゆすと言ったのは30のおじさんです。

 

というわけで、人が少なめの街でのんびりすることがワクワクな人はぜひ、チャコベツへ。

街並みもヨーロッパっぽい

カフェブラジルのコーヒー

なんと、クロアチアにはカフェブラジルが!!

詳しいワクワクする情報はこちら

 

 

ネデリッシュからザグレブへ

夜は愛しの甲斐さんに別れを告げて、ザグレブへ帰ります。試合を挟んでの三日間の滞在。こんな得体の知れない、旦那の足がテロ的に臭い夫婦を泊めていただき本当に感謝です!!

ザグレブへの帰り方

ネデリッシュからザグレブへの帰り方は、バス。僕らは9時過ぎのバスに乗るために、バス停へ。バス停には、時刻表も何もない。ただ雨よけとベンチがあるだけ。

不安だ。。

 

本当にバスは来るのか、バスはちゃんとこのバス停に停まってくれるのか?

一度、間違えてトラックに手を振り、ヒッチハイクもどきを体験する。そしてようやくバスが

ここまでしていないけれど、あんなに恥ずかしげもなくバスに手を振ったのは小1以来でした。

 

ちなみに僕が調べた時点でのバスの時刻表はこんな感じです。

チケットは、車内で運転手さんから購入可能です。現金しかダメなので、必ずおろしておきましょう。

ATMはバス停の近くに一台あります。

 

本日の振り返り

クロアチアでは本当に甲斐さんにお世話になりっぱなし。何回感謝しても、感謝しきれません。本当にありがとうございました!!

ヨーロッパでは、こういうガイドブックには乗っていないような街もオシャレで素敵。夫婦でカップルで、鉄の鋼のあなたは独り身で、訪れてみるとのんびり素敵な場所との出会いがありますよ!!

 

それでは、今日もワクワクした一日を。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です