バルセロナは食も建物も可能性しか秘めていない街だった

どうもteriyakiです。夫婦旅日記、久しぶりの更新プラス途中で方向性がぶれまくっていたため、どこから書けばいいかわからなくなりましたが、とりあえず東欧を抜けてバルセロナまで行ったということで。。

スペインバルセロナ編から行きます!!

11月13日

スポンサードリンク

今日の旅リスト

・スペインでは絶対にパエリアを食べる

・スペインの市場と生ハムに度肝を抜かれる

・サグラダフェミリアに圧倒される

スペインでは絶対にパエリアを食べる

夫婦の朝は宿でひたすらブログ作業や、ダラダラ。。

昼になり、まずは昼ごはんを食べないと始まらないということで、スペイン名物パエリアを食べることに!スペインに行って、パエリアを食べることは、我々夫婦の命題であり、サグラダファミリアより、グエル公園より達成しなければならないことなのです!!

お店はこちら

パエリアの本場スペイン。検索すると膨大な店が。。その中から選び出したのが、ここのお店。

「Les Quinze Nits」

地下鉄のL3「Liceu」という駅で降り、そこから歩くこと数分。レイアール広場にあるこちらのお店です。

何やらすごくいいレストランだぞ

バックパッカーにふさわしくない、オープンテラスの作り。開放的な雰囲気の各テーブルではセレブがワインを片手に談笑しております。

こんなところに来ていいのか?いや、パエリアは最終命題。言い聞かせて席に着きます。

そしていよいよ大本命の登場

やってきました、スペインバルセロナのハイライト。このためにやってきたと言っても過言ではありません。

日本で食べるパエリアのよりもダシが聞いて、リゾットに近い感じです。これぞ至福の時。なんでも本場で食べるものです。ムール貝も海老も骨の髄までしゃぶり尽くしてやりましょう!!!

 

うまー!!!!

お値段は、なかなかいい値段しすぎて、ショックと美味しさから忘れてしまいました。すいやせん。

2人でちょうどなので、夫婦や友達、カップルでシェアするのに最適です。

スペインの市場に度肝抜かれる

さぁ、観光に向かおうと通りを夫婦でフラフラしていると何やら怪しげな場所を発見。

photo by  EnGuillem

ん?これはなんだ?

入って行くと中は市場。いや、僕断じてグーグルマップにピンつけして狙っていったりしてません。パエリア食べながら、市場の検索なんて誰がするもんか。

入り口からいきなりパラダイスだった

グーグルマップの精度に驚きながら市場の中に入っていくと、そこにあったのはパラダイスでした。

photo by perceptions (off for a whil

生ハムが、ソフトクリームみたいにされて売られている!!日本だとこれがあるだけでもはや名店、星5つのあの生ハムの塊が、何個も吊るされているじゃないか!

なんと、生ハムの塊を入れる袋まで売られているじゃないか?!サブバックやめて、生ハムの塊持ち歩いて旅するか。いやそれ空港でひっかかかるやつか。と真剣に悩むこと3秒。

 

手にはなぜか、生ハムが。

 

シュークリームのカップを包んでいるケース(誰か名前教えて)にいれられた生ハムは安いものだと1ユーロ。僕は、このためにスペインにきたんだ。これが我々夫婦のスペインの最終命題だ。ハイライトなんだ。

生ハム以外も色々あります

photo by friedwat

ここはスペイン。生ハム以外にもたくさんの食を味わうことができちゃいます。

生カキ

エンパナーダ

新鮮な海鮮物

フルーツ

チーズ

そして、カウンターの飲み屋まで!!

 

なんだ、ここは!!!!天国に一番近い場所なのか?!

 

その中でも僕が生ハムの次にオススメするのは、こちらのフルールジュース(イチゴ味)。1€でございます。

photo by WordRidden

イチゴの味がダイレクトにストローをつたってグン!!と口の中にやってきます。こんな美味しいフレッシュジュースは、そごうの地下でしか飲んだことがない!!

アジアのフルーツジュースも美味しいけど、味わいがまた違います。

生ハムとジュースで2€。なんて良い買い物なんでしょう。あなたは2€で天国にいけるわけです。こちらの市場、本気でおすすめ。です。

 

ちなみに我々夫婦はパエリア食べて、この市場で生ハム食べて、その後サグラダファミリアを観光し、その後再びこの市場にカムバックして、晩御飯も生ハムとジュース。もはや異常事態です。でも、うまく買い物すれば自炊するより安くすむ。なんていい所なんだバルセロナよ!!

市場の場所はこちら

先ほどと同じ地下鉄L3の「Liceu」からすぐ。スペインぽい看板が目印です。

サグラダファミリアに圧倒される

食べてばっかりじゃないか。そんな声が各方面から聞こえてきそうですが、ちゃんと観光にも行きました!!

サグラダファミリア。サグラダファミリア。

keru(妻)は2回目。今まで何度その凄さを力説されたことか。その度にひねくれた僕は「いうても教会やろー」とほざいていましたが。

 

ガウディ様、keru様、本当に申し訳ありません。

地下鉄の駅から出た瞬間に姿を現したサグラダファミリアは、なにかとてつもない力を持っていて、まだ完成していないながらに荘厳で。少し泣きました。(いや、本当に)

外からだけでもすごかったけど、どうしても中に入りたくなった僕らはなんとか17時入場のチケットを購入。

 

中に入ると、もはやその神秘に声もでず。細部にまで魅入ってしまう。あんまり建築物には興味のない僕ですらこれです。

これが完成したらどうなるんだろう。keru曰く前に来た時よりも完成している部分がかなり多くなっているらしく、この経過も含めて世界の人の興味を引き続けているのがこのサグラダファミリアなんだと実感。

ちなみに、サグラダファミリアについて詳しく書いた記事はこちらです

本日の旅のまとめ

スペインのバルセロナ。1日でかなり堪能してしまいました、食から建物、街の雰囲気まで!!スペインにはやはりスペインらしさがあるのだなーと実感。前日に東欧から抜け出して、5回の乗り換えでやって来たバルセロナでしたが、来た甲斐大有りでした。

あー書いてたら生ハムが食べたくなってきた。サンタさん、塊ごとプレゼントしにきてくれないかな。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です