元祖ザッハトルテを食べてワクワクする旅 ウィーン オーストリア

スポンサーリンク
f:id:teriyaki44:20171106073849j:plain

どうも凡人ひと見知り兼ワクワク追求家のteriyakiです。今回のワクワクできる旅は、日本でも有名なザッハトルテを本家本元で食べちゃう旅です。現地に行ったつもりでどうぞ。

ザッハトルテの元祖って??

そもそもザッハトルテってどうやってできたんだ?

チョコレートケーキの代表格。どれくらいの代表格かというと、紅白の小林幸子くらいでしょうか。

フランツ・ザッハーという人が考案しました。なんでも、貴族たちが今のメニューに飽きとるからなんか新しいデザート作らんかい。という完全なる無茶振りに答えて、ザッハーさんが考案したらしいです。

貴族よ、美味しいものに飽きるな。

どうでもいいけど

自分の名前を、つけるのってむず痒くないのかな。街中でおっさんが「今からさーよしき食べに行こうか」っていうてたら、僕は絶対にいやだ。

というわけで、ザッハトルテの元祖を食べに行こう

まずは、ウィーンへ

ザッハトルテの元祖があるのはオーストリアのウィーン。少年合唱団でおなじみです。

目指す場所は?

目指すは、「ホテルザッハー」。

f:id:teriyaki44:20171106075757j:plain

ここにもザッハーさんの名前ついちゃってますね。パリピが「今日のホテルはホテルよしきやー!!フォー!!」って言うてたら、ぞっとしますね。

[http://]

このホテルザッハーの「カフェザッハー」でケーキが食べられます。ワクワク。

地下鉄U3のstephansplatzで降りて、徒歩5分ほど歩きましょう。

カフェモーツァルト!!

ホテルザッハーの下には、カフェザッハーの下にもう1つ。カフェモーツァルトがあるので、注意!!

ということで、オーケストラの誘惑をすり抜け、あなたがたどり着いたのはこちら。

f:id:teriyaki44:20171106080055j:plain

荘厳な佇まいです。もはや、映画の中でしか見たことのない雰囲気が、ガンガン漂います。

あと、ザッハーとはどう頑張っても読めません。なんやったら「サッカー」です。

いよいよ中へ

あなたカフェから続く、列に並びます。人気店なので、少しだけ並ぶこと覚悟で行きましょう。お昼前に着いたあなたは10分ほどで中へ。

中の雰囲気も落ち着いていて、とっても良い感じ。もちろん頼むのは

ザッハトルテ(生クリーム添え)

お値段は、6.5ユーロ!!この雰囲気で、このお味でこのお値段。良心的!!

せっかくなので、コーヒーも一緒に頼みましょう。

これが元祖の実力だ

ケーキが到着。コーヒーもやってきました。

f:id:teriyaki44:20171106081457j:plain

外側のチョコレートはしっかり焼き上がり、パリッと。中はしっとり。まさにそんな言葉がふさわしいケーキ。味は濃厚すぎず、ちょうどよい甘さ。

さすが、元祖。今まで食べたどのザッハトルテより美味しい。

生クリームと一緒に味わう至福の時間でございます。いくら飽きた貴族でもこれ食べたら満足しおるだろ。

まとめ ワクワクポイント

今回はザッハトルテを食べてワクワクする旅ということで、オーストリアのウィーンへ。ケーキが好きで好きでたまらない。美味しいケーキの元祖を食べたいのだという人は、次の旅先はウィーンで決まりですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です