ウミガメにイルカ ハワイ島でシューノーケリングならホナウナウが1番

スポンサーリンク

どうもワクワク追求夫婦のteriyaki(夫)です。

世界のビーチ紹介。今回は、ハワイのホナウナウベイのご紹介。ウミガメやイルカに出会える素敵なビーチです!

 

ハワイ島でシュノーケリングするならホナウナウ・ベイ

photo by Makuahine Pa’i

ハワイ島にはたくさんのビーチがありますが、シュノーケリングするなら間違いなくこちらのビーチをオススメします。ハワイ島で1番のシュノーケリングスポットといっても過言ではありません。

透明度はかなり高めで、少し深い場所に行ってもシュノーケリングで十分に海底を観察することができちゃいます。珊瑚の群生はさすがで、魚も驚くほどの数をシュノーケリングで観察可能です。

ウミガメにイルカまで?!

しかもこのビーチはウミガメが現れることが多く、高い確率でウミガメと一緒に泳げるんです!また、イルカの休息場所になっているらしく、さらに運が良ければイルカも見れてしまうかも!!透明度抜群の水と珊瑚や豊富な魚だけでも興奮なのに、ウミガメにイルカまで!!他ではなかなかできない体験ができるのがこちらのビーチなんです。

僕が行った時も、イルカは見ることができませんでしたがウミガメには見事に遭遇!!シュノーケルしてそろそろ上がろうかなんて、上がりやすい場所を探しているとフワーッと前に現れてくれました。ウミガメがゆったりと海の泳ぐ姿は、その透明度も手伝ってまるで空を飛んでいるかのよう。

photo by jongela 19

 

ちなみに、神秘的なウミガメを追いかけるうちにすごく沖まで行ってしまい、海からあがるのに一苦労したのはここだけの話。皆さんは気をつけてくださいね。

 

別名2ステップ その由来は?

こちらのビーチ正式名称は「ホナウナウ・ベイ」なのですが、地元では「2ステップ」と呼ばれています。その名前の由来は、海への入り口。ビーチといってもここはハワイ島、海岸線には溶岩が続きます。そんな海岸線のどこから海に入ろうか迷っていると、岩場がまるで海へ続く階段になっているところを発見。この階段こそ「2ステップ」の由来。シュノーケルの際はここからスムーズにビーチへのエントリーが可能です。

海岸線は溶岩ですが険しい場所はなく、平たい場所を探せば十分にシートなど敷いてくつろぐことが可能です。僕たち夫婦が行った時も旅行者なのか、地元の方なのか?おじさまたちが椅子を持ち込んで、優雅にくつろいでおりました。

海底にあるアロハマークを探せ!!

このビーチ。シュノーケルで珊瑚を満喫し、魚やウミガメと戯れた後にもう1つやっておきたいことがあるんです。それが、海底にある「アロハマークを探すこと」

なんとこビーチの海底にはアロハマークが描かれた場所があるんです。シュノーケルしながらそれを探すのもこのビーチの楽しみの1つ。それにしても、誰がどうやってこんなところにアロハマークを?!

 

基本情報

ハワイ島への行き方

日本からハワイ島へはJALの直行便が飛んでいます!!(2017年12月現在)。毎日運航で、成田〜コナを約7時間で繋ぎます。

また、ホノルルで乗り継いでハワイ島を目指すのも良いでしょう。ホノルルからハワイ島へは、「ハワイアン」と

「アイランド航空」の2社が運航しており、45分でたどり着けます!

 

場所と行き方

ホナウナウビーチはこちら

 

ビーチへ行くには、車が必要です。ハワイ島を満喫するためにはレンタカーが必須なので、レンタカーを借りてこちらのビーチにも向かってください!

まずは、近くのプウホアア ホナウナウ 国立歴史公園を目指し、入り口手前の一方通行の道を右に進むとこちらのビーチにたどり着きます!

施設

駐車場はありますが、整備された場所ではなく空き地に停めさせてもらうといった印象です。スペースもそこまで大きくないので、もし停める場所が見つからない場合は、国立歴史公園の駐車場に停めて歩いてこちらのビーチを目指すのが良いでしょう。

シャワーはありません。トイレも簡易トイレが2つほど。設備はそこまで整っていいませんが、それでも行きたい。それだけ魅力のあるビーチということなんです!

周辺施設

周辺には、レストランや店はありません。ビーチでくつろぐためにもシートやお菓子、飲み物は自分で用意してから向かうのがいいでしょう。

また、シュノーケル道具の貸し出しなどもないので、シュノーケルの道具はホテルなどでレンタルするか、購入してから向かいましょう。

 

「プウホアア ホナウナウ 国立歴史公園」があります。こちらはハワイ島の歴史に関する展示物がたくさん。シュノーケルの後に訪れてみると、海沿いで楽しくその歴史を学ぶことができますよ。

料金

こちらのビーチは特にお金はかかりません。

おすすめの時間帯

おすすめの時間帯はズバリ午前中。午前中の方が、晴れている確率が高く、波もゆるく、人も少なめ。落ち着いてシュノーケリングが楽しめます。

こんなあなたにおすすめ

シュノーケリングで綺麗な珊瑚や魚が見たい。ウミガメやイルカと泳ぎたい!!とにかくアクティブに海で過ごしたい!!という人はこちらのビーチは本当におすすめです。

まとめ

今回は、ハワイ島のシュノーケリングにおすすめのビーチ「ホナウナウ・ベイ」を紹介しました。ウミガメやイルカとも出会えるこちらのビーチ。溶岩に囲まれた海の景色や珊瑚の群生は、ハワイ島の雰囲気と底力を実感させてくれます。ぜひ行ってみてください!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です