イタリア ミラノ フイレンツェ ワインの深さを知った

どうもteriyakiです。現在地は、ハンガリーブタペスト。夫婦の旅は半年です!!

イタリア ミラノで凄い方と再会

10月24日

この日は移動日。夜のフィレンツェで贅沢三昧。素敵な方とお店との出会いに感謝。すごいワインを飲ませてもらいました。それではどうぞ。

スポンサードリンク



パリで出会ってミラノで再会

今日はイタリアミラノからの移動日。しかし、移動する前にどうしても会いたい方がいる。それは、パリの日本人宿で出会った上野さん。

上野さんはソムリエの資格をお持ちで、本場イタリアのレストランで働いているんです。とにかくワインと料理に対する熱い想いと愛情の塊のような方です。物腰も柔らかで、知識量も凄くてお話を聞いているだけで知らなかった世界のことを知れてワクワクしちゃいます。

そんな上野さんとはパリの日本人宿で出会ったのですが、なんと同じタイミングでミラノに移動。この日はお互い時間があるということで、誘っていただきお会いすることに。上野さんは13時過ぎの列車でフィレンツェへ移動するため、昼前にミラノで待ち合わせ。

あぁ、ミラノで待ち合わせってなんてオシャレな響きなんだろう。待ち合わせどこ?パイ山(三宮の待ち合わせの定番、現在工事中。)なんかより100倍オシャレである。

待ち合わせどこ?ミラノ。オシャレすぎる。足首がキュッとしたズボンを履いて、裸足に革靴で行きたい。

 

話がそれました。というわけで、ミラノのとある駅で上野さんと待ち合わせです。

オシャレなカフェバーで外飲み

約束していた駅で上野さんと合流。ミラノで合流。略してミラゴーです。略すとダサい。

そのまま上野さんの知っているお店に連れて行っていただくことに。そのお店がこちら。

CHINESE BOX

 

とても雰囲気の良いバーで、お酒が楽しめます。ワインはもちろん、その他のカクテルも豊富。おつまみに最適な軽食もあるみたいなので、ミラノに来たら是非行ってみてください。

ワクワクに素直になっている人の話は魅力的だ

ちなみに、この日は上野さんおすすめの白ワインをkeruが。僕はキールを注文。おつまみはオリーブ。いやーオシャレ。

そんなオシャレなバーで上野さんとお話。ミラノのこと、イタリアのこと、ワインのこと。料理のこと。美味しい調味料のこと。初めて聞くお話ばかりでとても新鮮。

そして何よりも自分の中にあるワクワクに素直になって、道を切り開いて行っている上野さんのお話はとても魅力的です。将来の夢は、地元滋賀に自分のお店を持つことらしいです。夫婦で全力で応援します!!

そして、話はフィレンツェの話に。

 

ん?フィレンツェ?

そうです。上野さんとは次の行き先も同じです。我々もこの日フィレンツェに移動。上野さんもフィレンツェに移動。なんたる偶然。パリからミラノ。ミラノからフィレンツェ。もはや付いて行っているとしか思えない。

 

後から気づいたら…話に夢中になって上野さんとの写真がない。。なんたる不覚。。

 

いざフィレンツェ

上野さんにワクワクする話を聞かせてもらい、フィレンツェのおすすめやイタリアの美味しい調味料を教えてもらったところで、お別れの時間。お見送りして、昼食をとり、宿に戻っていざフィレンツェ。

15時の列車に乗り込みます。我々はユーレイルパスを持っているので1等車に乗れるんです。ぐへへ。

 

フィレンツェに到着

列車に揺られること約3時間。予定通りフィレンツェに到着です。

フィレンツェの夕暮れは落ち着いたヨーロッパの街並み。ぼんやりと灯る街灯と静かな街の雰囲気が調和して、いつまでも眺めているられる景色がそこにはあるんです。

宿にチェックイン

駅から歩いて10分ほどの宿にチェックイン。

本日のお宿は、「ホテルパラッツォロ」です。中央駅から徒歩5分。wifiも安定しているし、ベッドもダブルとシングルがあるという。通りに面していて、周辺の治安も悪くない。文句なし!!

部屋の中はこんな感じ。

いや、部屋の中の写真が局地的すぎるだろとのツッコミは受け付けておりません。

晩御飯で再び再会

実は朝に上野さんとお会いした時に、フィレンツェのおすすめのレストランを紹介していただいたのです。その日の夜は上野さんもそのレストランに行かれると聞いていた我々夫婦。

 

もちろん行くよね

もはやストーカーの域に達しているといっても過言ではありません。ただ、上野さんがおすすめしてくれたレストラン。美味いに違いない。

フィレンツェで絶対行きたいレストラン

こちらが紹介していただいたレストラン。

Ristorante Belcore

 

駅から徒歩5分。日本人女性シェフが活躍されるお店だそうで、店内は照明も温かみがあり、とても落ち着いた雰囲気です。日本人の観光客はもちろん、地元の方もたくさん来店されておりました。

僕らが食べたのは

スープ

ハム盛り合わせ

マグロ


ボロネーゼ

メニューの紹介が雑!!名前をメモし忘れました…というか美味しい料理を堪能しすぎてそんな暇ない。料理は絶品どころの騒ぎじゃない!!僕のおすすめはマグロです。

あんまり言いすぎると信憑性なくなるので、とにかく美味しい!!フィレンツェ行ってここのレストラン行かないと損する!!というか、もう行け!!とだけ書いておきます。

白ワインもいただきました。こんな贅沢久しぶりだ。いいんです。バックパッカーだって人間だ。たまには贅沢しても。

 

そして、レストランでは再び上野さんに再会。パリで会い、朝ミラノで再会し、夜にフィレンツェで会う。そんな経験なかなかできません!!とっても良いお店を紹介していただき、軽くお話。本当に素敵な方です。

 

驚きのワイン

満腹でワインもまわりとても気持ちよくなった我々が、デザートを食べ終わった頃にお店の方がワインを。

なんと、上野さんが我々の為に注文していただいたようです。もう本当に頭上がりません。朝のお話、この気遣い。パリで会ったただのバックパッカーの夫婦にここまでしていただけるなんて本当にありがたい!!

 

しかも、このワイン。美味しいなんてもんじゃない。というか、普通のワインじゃない!!

一切知識のない私があえて説明しますと、とても濃厚でまるでブランデーのような味わい。でも嫌味は一切ありません。コップに入れていただいた世界最高級の蜜を舐めているかのような。匂いも芳醇で、ある意味ワインとは思えない。これは誰もが唸る味。

もうなんと言って説明すればいいのか。こんなワイン、本当に今まで飲んだことない。というかこんな上品なお酒を今までいただいたことありません。

さすが、上野さんが選んだワインだ。というか、こんなすごいワインを我々に出していただいて、なんと感謝すればいいんだ!!

全力のありがとうございます!!

 

お休みなさい

美味しいご飯に芳醇なワイン。とてもじゃないけど言葉では言い尽くせない贅沢な時間を味わい、宿に戻りそのままバタンキュー。こんなに、素敵な出会いに感謝しつつフィレンツェの最高の夜は更けていくのです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です