夫婦でザグレブ観光 素敵な街並みと美味しいご飯と再会と

スポンサーリンク

どうもワクワク追求夫婦の夫の方teriyakiです。夫婦旅日記

11月1日

夫婦でザグレブ観光して、夜にブダペストに移動が今日の予定です。

今日のワクワクリスト

・夫婦でザグレブ観光

今日の旅リスト

・ザグレブ観光

・ザグレブで名物料理を食べる

・ザグレブからハンガリーブダペストへ移動

夫婦でザグレブ観光

この日は、夫婦でザグレブ観光でございます。ザグレブの観光はほとんがその中心部に固まっているので、だいたい3,4時間くらいで周ることが可能

我々夫婦の観光は中央駅からスタート。しばらく歩くと、こんな映画ですごいイケメンと、美女が歩いているシーンしかみたことないような場所に。

 だいたいこういうところは、ポケットに手を突っ込んで歩くのが主流。

このベンチに座って良いのは、竹野内豊と松嶋菜々子だけ。

この噴水みてはしゃいでいいのは、広末涼子と新垣結衣だけ。

 

ちなみに僕らはこのページを参考に、クロアチアを観光しやした。

 

イェラチッチ広場

名前がいいっすね。「えー転校生のイエラチッチ君だ。仲良くしてやってくれ」って教師してるころに言いたかったな。

青空市場は…

イエラチッチ広場の裏にあるのが、青空市場。のはずなんですが、この日はハロウィンの次の日だからなのか

青空しかありませんでした。。

気を取り直してザグレブ大聖堂

まぁ青空堪能できたし、良しとしましょう。その青空市場から見えるのが、ザグレブ大聖堂

やっぱりハロウィンの次の日だからでしょうか、たくさんの人が列をなして教会でお祈りしておりました。

中はこんな感じです。荘厳という言葉がふさわしい大聖堂。ステンドグラスもどこかクロアチアっぽい?!

Theクロアチアな街並みと教会で

次に僕たち夫婦が目指したのがここです。

Theクロアチアな観光名所。「聖マルコ教会」です。これ、女性全般が好きなやつですね。「可愛い〜」というやつです。いや、確かにこれは可愛い。

 

僕たちを応援してくださっているスポンサーの「豆仁」さんのナッツと世界の絶景写真もここで撮影。

スポンサーとして、僕たちの旅にナッツを提供してくださっている「豆仁」さん。美味しくて、健康的で、僕たちの旅はこのナッツ無くしては語れません!!

豆仁さんのホームページはこちら

 

失恋博物館の前で失恋した

クロアチア観光で僕が個人的に一番楽しみにしていたのが「失恋博物館」

失恋した人の、恋人との記念の品が数多く展示されているユニークな博物館なんです。こういうの、見たくなりますよね。ゲスの極み。

 

しかし、実際に行ってみると

本日は休館

失恋博物館に失恋した。。夫婦は失恋していません。ご報告まで。

 

ザグレブで料理を堪能

夫婦で探し当てた店がここ。

「purger」(プルゲル)です。地元っ子も太鼓判!!

ちなみに僕、地元神戸ですが、神戸の何にも太鼓判て押したことないです。そもそも、太鼓判てなに?

でも、ご安心を。

 

ここの「ザグレブ風 ロールキャベツ」が絶品でした。料理が多いので二人でシェアしてくらいがちょうど良いと思います。

あと、名物のザグレブ風カツレツも食べました。(贅沢!!)

僕の正直な感想は、「とんかつソースが欲しい」です。

ちなみにこちらには名物オーナーがいるらしいのですが、それ以上に従業員の動きが素早すぎてそちらに目を惹かれます。ただ、名物オーナーが雇った従業員があのスピードなんで、多分名物オーナーはさらなる倍速で動いていて、我々凡人にはゆっくりと見えるだけなのでしょう。

HGの腰と同じ原理ですね。

場所

イェラチッチ広場からは徒歩で3分です。中心地を観光中にふらっと立ち寄れるのもいいですね。

ザグレブからハンガリーブダペストへ移動

この日の夜にハンガリーブダペストへ移動です。

列車は「中央駅」から出ております。僕らはユーレイルパスがあるので、切符の購入はなし。

切符の購入が必要な場合は、中央駅のチケット売り場へ。お姉さんは金髪で鼻高めですが優しいです。ご安心を。

 

クロアチアからハンガリーブダペストまでは、約6時間。列車でもバスでも簡単にいけちゃいます。

 

最後に甲斐さんと再会

中央駅の前で、keru(妻)が最後に写真を撮りたいと言いだしました。で、銅像の写真を撮ろうとするとそこには

 

甲斐さん達が!!!

甲斐さんの活躍についての記事はこちら

最後にバッチリ記念写真も撮れて、お見送りまでしてもらって、クロアチアを後にするのでした〜

 

今日もワクワクする一日を。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です