NBAにカジノにホースシューベンド アメリカが偉大すぎる件

どうもteriyakiです。

僕たち夫婦の旅日記今回はLAからアリゾナへの旅。

1/15〜1/17の旅リスト

1/15 NBAに興奮

UNADJUSTEDNONRAW thumb 4b48
この日は、昼からサンタモニカビーチへ。サンタモニカビーチは、桟橋に遊園地のある楽しいビーチ。夕日も有名です。

サンタモニカビーチについては後日また記事にまとめます。

そして、この日の一番のお楽しみはNBA第2弾。年末にNYでNBAを観たのに、LAでもまた行くという贅沢ぶり。しかも今回は僕がNBAでずっと好きな選手「クリス・ポール」のいるヒューストロケッツとそのクリスポールの古巣のLAクリッパーズとの試合ということで、これを見れることに運命を感じざるをえない状況です。

とりあえずLAのステイブルズセンター格好良すぎる。

2018 01 15 19 30 31

photo by keru

会場は到着した時点で大盛り上がり。そして、憧れのクリスポールがアップをしているではないか。LAクリッパーズの大黒柱ブレイクグリフィンもいるではないか。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 4b39

UNADJUSTEDNONRAW thumb 4b3a

この試合、クリスポールがLAクリッパーズから移籍してはじめてステイプルズセンターに戻ってきた日ということもあって試合前は彼がクリッパーズで活躍していた頃の映像が流れ、拍手に包まれる会場。

なんて感慨深い日に来てしまったんだ。。

試合が始まりクリスポールがボールを持つと会場全体からはブーイング。こういうのってどういう気分なんでしょう?僕はせいぜい日本の高校規模の体育館で、ベンチの監督からの怒声が精一杯の経験なのです。一緒にしてすいません。

この日は残念ながらヒューストンロケッツのもう一人のエース髭もじゃのジェームズハーデンは欠場。ベンチでずっとフードを被って座ってました。余談ですが、外国人てフードかぶるの好きですよね。

それにしても、クリスポールうますぎる。そして、グリフィン力強すぎる。アリウープも観れて、大満足です。

ちなみにこの日の試合は荒れに荒れて、グリフィンが相手のコーチと言い合いになってテクニカルくらったかと思えば、その後バックコートに押し出されそうになって相手の背中にボールをぶつけたり、最後は退場。切れてユニフォームを観客席に投げ込み、去って行くグリフィンの格好良いこと。

観客もブーイングから、歓声まで最高潮の盛り上がりでした。LAの盛り上がり最高!!NYの人の方が上品なのか?こんなこと言ったら怒られそうですが。。

いやーあんな興奮する試合が生で見れて未だに思い出すとにやけます。あ、試合はクリッパーズが勝ちました。クリスポールが負けたのは残念だけど、LAのチームがホームの試合で勝ってくれて良かった。

2018 01 15 21 26 17

1/16 ラスベガスのカジノに大興奮

2018 01 16 19 13 57

この日はLAを後にしてラスベガスへ車で向かいます。カンボジアで出会い、NYで宿をシェアして一緒に年越しした姉さんことあっこちゃんと合流。いざ車でラスベガスへ!!

どーん!!!

2018 01 16 19 17 23

なんですかこれ?!ずーっと壮大な何もない土地を走って走って走ること約4時間。急に金ピカの街が現れました。

ラスベガスの有名な噴水ショーは「ベラージオホテル」で15分に1回行われるというセレブリティーぶり。そのクオリティーがすごい。音楽に合わせて飛び出る噴水は、人間が何度も練習したかのような心のある動きぶりで、感動。音楽ともバッチリあって、このクオリティーを15分に1回やっているってどういうことなの、ラスベガス?

この噴水ショーをホテルの部屋から見たい!!そしてこれからの旅全てファーストクラスで行きたい!!!そんな願いを込めてやって来たのは…

カジノ!!!!!

そうです。とうとうカジノデビューしてしまいました。バックパッカーですから、服装には細心の注意が必要です。ただでさえ犯罪者顔の僕。でも一生懸命バックパックの中探してもスーツもタキシードもありませんでした。

ジーパンに襟付きのシャツ。靴は汚れたナイキ。。果たして入れるのか心配でしたが、入れました。さすが、ラスベガスのカジノ懐が深い。

噴水ショーみたベタージオホテルのカジノは、スロットがずらっと並び、マシーンで遊べるルーレットなんかがあって、奥にはディーラーが。格好良すぎる。ちなみに私、カジノはドラクエでしか経験がなく、仕組みも何もよくわかりません。

とりあえず3人で興奮しながらルーレットに座ってみることに。現金を入れるとルーレットが回ります。仕組みもわからないまま回していると、たまに当たったり、たまに減ったり、この辺が絶妙でカジノってやつは僕の知的好奇心をすごくくすぐります。

ルーレットで遊んで、フィニッシュ!!バックパッカーとして、カジノ初体験ということで2人で70ドル。これ以上怖すぎてよう遊びません。遊びだしたら止まらない、keruがいなかったら僕はきっとラスベガスで人生が終わっていたかもしれない。それくらい楽しくて、ワクワクする夜でした。

意外に敷居が高くない、ラスベガスのカジノ。人生に一度は経験しておいた方が良い!!女性二人も大ハマりで、次は10万円くらい持って遊びに来たいということで意見が一致しました。いつか、お金を稼いだら、また来ます。

で、結果は?

この日はステーキ食べて、シャンパン遊びして、 ホテル最上階のスイートに泊まる予定でしたが、なぜか僕たちがカジノ後に向かった先はセブンイレブン。晩御飯はホットドッグとサラダ。アメリカのホットドッグ美味いっす。この情報からお察しください。ほら、なんせ、僕たちはバックパッカーですから!!

2018 01 16 19 22 00

それにしても、大阪にカジノができたら僕たちはどうなってしまうんだろう。カジノが楽しすぎて、怖すぎる。

1/17 憧れの絶景ホースシューベンドへ

2018 01 17 11 22 31

皆さん、ホースシューベンドってご存知ですか?旅好きなら一度は見たことのある絶景だと思います。世界の絶景の中でも特に人気の高いその場所はアメリカのアリゾナにあります。この日は、泣く泣くカジノを後にしていざその絶景を見に。

それにしても、このドライブ最高すぎる。

2018 01 17 11 49 13

アメリカって広い!!地球って広い!!広大な大地の中を、車で走る。ゴールが見えない。次の町はどこだろう?周りに見えるのは地球そのもの。僕らは生きている。そしてちっぽけだ。

この広大な大地は人を詩人にする力があるようです。

ちなみに、ドライブに選んだ曲はあっこちゃんのiphoneに入っていた「それゆけ アンパンマン」とTMレボリューション。

これです。

世界は広い。地球は広い。といえど、この広大な大自然を前にTMを聞いていたのはきっと我々3人だけでしょう。

そして、そんな楽しい約4時間のドライブを終えて辿り着いた絶景がこちら。

2018 01 17 15 38 23

絶景に向かう僕。握りこぶしは気合いの現れ。

2018 01 17 16 28 12 2

ちゃんとこんな写真もあります

IMG 1941 2018 01 17 15 57 04

だって怖いんだもん。全然格好良くない。怯えるデブ。

こういうの見ると本当に地球の底力を感じますね。自然の作り出す作品と、人が作り出す作品。優劣をつけることはできないけれど、それでもやはり地球と自然は偉大です。

まとめ

本当は一週間分まとめて書く予定だったのですが、文章長め、写真多めになったので続きは次の記事で。それにしてもアメリカってNBAが観れて、カジノで夢見れて、この絶景が拝めるのだから、すごい偉大です。

まだまだこの先アメリカ満喫しております。グランドキャニオンもあるよ。うふふふふ(サザエ風)

それでは、また次の記事で。今日もワクワクした1日を。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です