全米ナンバーワンビーチ シエスタキーでの最高に贅沢な過ごし方

どうも世界のビーチハンターteriyakiです。

現在アメリカを旅しています。アメリカでビーチといえば、ハワイ?LA?

いやいや違うんです。もちろん素敵なビーチはハワイやLAにもありますが、アメリカのビーチといえば「フロリダ」なんです。

全米ナンバーワンビーチ

毎年トリップアドバイザーの発表する世界のビーチランキング。ビーチ好きには気になってたまらないランキングですが、アメリカ編の上位の多くを占めるのは実はハワイではなく、LAでもなくフロリダのビーチ。

トリップアドバイザー ベストビーチ(アメリカ編)はこちら

そして、フロリダには2017年のランキングでナンバーワンになったビーチがあるんです。その名も

「シエスタキー」

 

名前からしてオシャレ。

これは実際に行って、ビーチでお昼寝(シエスタ)するしかないということで早速向かいます。

シエスタキーは白砂が魅力的な素敵なビーチ

全米ナンバーワンの看板がお出迎え

早速airbnbで借りた宿からレンタカーで「シエスタキー」に向かいます。昼前に着いたら駐車場はほとんどいっぱい。全米ナンバーワンの人気をうかがわせます。

ちなみに駐車場は無料です。全米ナンバーワン、器が広い。

海の前には、全米ナンバーワンを証明する看板が。

GPTempDownload 7

全米ナンバーワン。その威風堂々たるや。

白砂が眩しい

車を降りてビーチに向かうとそこには、感動の光景が

IMG 0861

ここのビーチの特徴はなんといってもその砂浜。

IMG 0862

汚い足と比べてすいません。この白砂はとっても白くてサラサラ。裸足で歩くとすごく気持ちが良い。中にはこの砂浜の砂を持ち帰る人もいるらしく、何に使うかは謎ですが。。気持ちはすごくわかります。このビーチにきたら砂の虜になること間違いなし。

この砂浜、遠くから見ると太陽の光を反射して眩しいほど。太陽燦々の日にこのビーチを見渡すと、まるでそこは異世界のよう。天国ってこんな感じなのか?と思わせる光景が広がります。

IMG 0866

砂浜以外にも絶景が

もちろん魅力は砂浜にとどまりません。海もすごく綺麗です。

GPTempDownload 36 GPTempDownload 27

水は薄めのターコイズブルー。青空と白い砂浜とのマッチが絶妙です。

ビーチでの最高に贅沢な過ごし方

そうだ、目的を忘れていた。ここへはシエスタをしに来たのだった。周りを見渡すと多くの人がマイビーチチェアやビーチタオルでお昼寝中。

みんなマイチェアを背中に背負って海辺に登場し、あとはお昼寝、読書、ひたすらくつろぐのみ。

GPTempDownload 20

というわけで、僕も負けずにシエスタ。マイビニールシートを砂浜に広げようとすると、風が!!なんとかビニールシートを広げ海でお昼寝。波の音が耳に心地よく、あっという間に眠りに落ちます。そうです、やっぱり名前の通り、ここのビーチはシエスタにぴったり。

たまに風が強くて寝ている顔に白砂がふりかかることがありますが。。こんなに綺麗な白砂なら許そう!!皆さんもぜひ、お昼寝できる大きめのビーチタオルやマイチェア持ち込んでシエスタキーでシエスタしてくださいね。

おすすめのビーチタオルはこちら↓

the beach peopleのホームページはこちら

もちろんアクティブに海を歩き回ったり、夏場は海に入ることも。アクティブに活動しながら少し疲れたらお昼寝。こんな贅沢どこにもありません。

シエスタキーへのアクセスと宿泊情報

シエスタキーの場所は?

シエスタキーは、フロリダの西側。オーランドから約230kmの地点に位置します。

まずは日本からオーランド国際空港を目指そう

日本からこちらのビーチを目指す場合、まずはオーランド国際空港を目指すのが一般的。ただ、日本からフロリダへの直行便はないため、アメリカ国内のどこかで乗り継ぎをして向かうことになります。デルタやアメリカン、ANAなどが就航しています。

スカイスキャナで検索!

オーランド国際空港からはレンタカーで

オーランド国際空港からビーチへのアクセスは、レンタカーが最適です。フロリダは一般的に車社会、バスや電車が走っているところもありますが、本数が少なかったり、乗り場からのアクセスが悪かったりと不便なことが多いです。実際にバスでシエスタキーへ行こうと思うと10時間以上かかり、何度も乗り換えが必要です。そのため、できれば日本からネットでレンタカーを申し込み空港で借りれる手配をしておくことをお勧めします。

※レンタカーの利用には、国際運転免許証と運転する方(申込者)の名義のクレジットカードが必要です。

オーランド国際空港からシエスタキーまでは車で約2時間半の道のりです。到着後いきなりビーチは疲れるので、まずは近くで宿を探しましょう。

宿泊は?

シエスタキー周辺には大きな都市がいくつかあります。おすすめは「タンパ」か「セントピーターズバーグ」。これらの都市はビーチ以外の見所もたくさんな上に、シエスタキーへの車でのアクセスも便利。またそれ以外の素敵なビーチ「クリアウォーター」や「セントピートビーチ」へのアクセスも抜群です。シエスタキー以外のビーチやフロリダの都市の観光も楽しみたい方は、この周辺に宿を取るのがおすすめです。

ちなみに、僕はいつも行きたいビーチの近くにairbnbで宿を探して取るようにしています。これが一番便利で効率的な方法ですよ!!

ビーチ基本情報

施設

駐車場は無料。トイレはとても綺麗でこちらも無料で利用することができます。シャワーも外に設置された簡易シャワーですが設置されています。

また、ビーチの前には浮き輪やビーチボールなどのビーチでの道具をはじめ、ホットドッグやコーラなどの軽食を取り扱う店があるので、お腹が空いたらそこで何かを購入することも可能です。

周辺施設

周辺にはお店は見当たりません。リゾートホテルや自然に囲まれたビーチです。

まとめ

GPTempDownload 30

今回は、全米ナンバーワンビーチ「シエスタキー」について紹介しました。フロリダの温暖な気候の中で、眩しい白砂と海の青のグラデーションを堪能して、お昼寝。なかなか日常では味わえない贅沢な時間を味わいにぜひシエスタキーへ行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です