スペイン サグラダファミリアは絶対に夕方の内部見学が神秘的

どうもワクワク追求夫婦teriyaki(夫)です。

今回の旅リストは「サグラダファミリアの夕方内部見学で神秘的な雰囲気を味わう」です。

僕たち夫婦が、実際に行ってわかったこと。それはサグラダ・ファミリア観光は夕方に内部を見学するのが圧倒的におすすめだということでした。

※2017年12月10日に、補足「夕方って」を更新・追加しました。

サグラダファミリアとは?

サグラダファミリアはスペインのバルセロナにあるカトリック教会のバシリカです。1882年に建設が始まり、今もまだ未完成。有名なガウディの設計として世界的に人気。未完成ながら2005年には世界遺産にも登録されています。誰もが一度は見に行きたい憧れの観光地が、このサグラダ・ファミリアなのです。

ちなみに完成予定は、ガウディの没後100年にあたる2026年が予定されています。

実際に足を運んでわかったこと

実際に、僕たち夫婦も憧れのサグラダ・ファミリア観光に出かけました。その結果二つの確信を得たのです。

絶対内部に入るべき

サグラダ・ファミリアは確かに外観を見るだけでも十分価値がある建物です。その姿は圧巻で、外観だけでもガウディの凄さをうかがい知ることは可能です。入場料もかかるし、時間帯によってはチケット売り場は長蛇の列。外だけ見れてもう満足という方も多いかもしれません。

しかし、外観だけでは本当に勿体無い。内部を見学すると外観を見学した時に感じた感動はさらに増し、その神秘的な姿に心奪われること間違いなしなのです。

夕方のステンドグラスと光の調和がすごい

おすすめは、夕方に行くこと。夕日が差し込み、キラキラと光り輝くステンドグラス。ただでさえ神秘的な作りのサグラダ・ファミリア内部がより一層神秘的になるのがこの時間帯。ステンドグラスに差し込む光と内部の神秘的な作りが調和して、他の教会では体験できない世界観ができあがります。

ちなみに

誰が興味あるねんですが、僕は外観のサグラダファミリアを見て感極まり、中に入って少し泣きました。それくらい感動的で心を揺さぶるものがそこにはあるのです!!

 チケットの購入について

サグラダ・ファミリアの内部に入るにはチケットの購入が必要です。しかし、世界の観光スポットの中でも特に人気の建築物のため、当日券の購入は長蛇の列になることも。夕方となると、行ったら当日のチケットは売り切れていたということにもなりかねません。

そこで、チケットはweb予約がオススメ

サグラダ・ファミリアのチケット購入サイト(英語)

こちらのサイトで予約して、スムーズに中に入るのが一番です。

基本情報

行き方と場所

サグラダファミリアは、スペインのバルセロナに有ります。最寄駅は、地下鉄のL2ラインのSagrada Família 駅。駅から出ると、サグラダファミリアの外観が一気に目に飛び込んできます!!

 

補足 夕方って?

夕方といっても季節によって違うもの。スペインは、夏になると夜遅くまで日が照り続けることも。

そんな時におすすめなのが、こちらのアプリ

場所と日にちを指定して日没の時間を知ることができるアプリです。これを使ってベストな時間にサグラダファミリアに行ってみてくださいね!!

 

まとめ

今回の旅リスト「サグラダファミリアの夕方内部見学で神秘的な雰囲気を味わう」はいかがだったでしょうか?

これがまだ未完成なんて本当に信じられない。そして、他の教会では味わえない神秘的な雰囲気が味わえる。そんなサグラダファミリアの夕方の内部見学を皆さんも是非旅リストに加えてみてください。

それでは、今日もワクワクした一日を。

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です