海外のビーチに行く際の持ち物チェックリストを作ってみた

スポンサーリンク

どうも海が大好きteriyakiです。

 

今回はビーチに行く際、僕が持って行くものや、あれば便利なものなどをできるだけ最小限に厳選してまとめてみたいと思います。特に海外のビーチに行く際の持ち物チェックリストとしてお役立ていただければ幸いです。

 

まずは必須アイテムから

水着

これは言わずもがなですね。僕の場合、海に行く際は基本的に水着は履いていくことが多いです。特に海外のビーチは脱衣所やシャワーが整っていない場合も多いので、着用していくのがベストだと思っています。

僕のおすすめの水陸両用パンツはこちらの記事で紹介しています

 

パーカーなど気軽に羽織れるもの

水着のついでに服装関係でもう1つ。海外のビーチに行くと、昼間は暑くても夕方になると急に冷え込んでくることが多いんです。そんな時に、羽織れるパーカーなどを用意しておくととっても便利。海に行って風邪を引いたら旅が楽しめなくなりますからね。

また、日焼け対策としても有効です。僕の場合日焼けはあまり気にならないので意識はしませんが、きになる女性の方などは日光対策としても、羽織れるパーカーを持っておきましょう。

もちろんラッシュガードでも良いですが、海外ではパーカーやシャツなどを羽織っている人が多いです。ご参考までに。

 

ビーサン

ビーサンは必要です!!海外の海辺に行くと裸足で街中をゴリゴリ歩いている外国人も結構いますが。。

 

日焼け止めorサンオイル

なんか当たり前な物ばかりが並んでいますが、必須な物なのでお許しを。日焼け止めは必須ですね。もうそれ以上の言葉は必要ありませんね。

でも、海外ではビーチで焼いている人もたくさん。欧米人は、日焼けがプライベートも充実している証でもあるそうで、真っ赤になりながら焼く人多数。というわけで、焼きたいあなたにはサンオイル。

 

ゴザ

え?!ゴザ?!って思った方も多いと思いますが。ビーチでのんびりする時の必需品です。

砂浜に敷いて寝転がるもよし、荷物をおく場所にするもよし。もちろんビーチタオルやレジャーシートでも代用可能です。

 

サングラス

忘れがちなのがこちらのサングラス。(僕だけでしょうか?)

浜辺での常用はもちろん、日光がきついビーチで転がった時、目をつぶっても眩しい!なんて時にも役立ちます。サングラスをつけながら寝るわけですね。ただ、気をつけてください、あんまりゆっくりしすぎると「メガネ焼け」なんてことにもなりかねません。

 

少額のお金

ビーチに行く際にはやはりお金は必要です。ただし、やっぱり多額のお金を持ってビーチに行くのは不安ですよね。できるだけ少額でいきましょう。個人的には3,000円相当の現地のお金があればどこの国のビーチでも十分滞在できます。最悪の場合、濡れても良いようにコインや小額紙幣に分けて持って行くことをおすすめします。

また、後ほど紹介しますがお金はジップロックに入れて行くと便利です。

 

売り子がいないビーチもあります。これは絶対必需品。海水飲んだら余計に喉が乾きますからね。くれぐれも海水でしのごうなんて思わないようにー!

 

速乾タオル

ビーチに行くならタオルもやっぱり必需品です。その中でも僕がおすすめしたいのが速乾タオル。よく水泳選手とかが使っているあれです。普通のタオルは水に濡れると重くてかさばりますが、速乾タオルはコンパクトにまとまるし、すぐ乾くので言うことなし!

 

あると便利な物たち

続いてあると便利な物たちです。なくても困ることはないですが、僕はたくさんビーチに行った結果これらの物は基本的にビーチに行く際は持って行くことにしています。

 

ジップロック

先ほどちらっと紹介しましたが、お金や携帯など濡れては困るものは「ジップロック」に入れておくのが便利です。ジップロックに入れたお金を水着のポケットに入れて泳いでもしっかりフタをして入れば濡れることはありません。これでお金の管理も安心です。

また、濡れた物を入れるのにもジップロックは便利。袋でも良いですが、より防水性の高いものを求める場合はジップロックをおすすめします。

 

軽食

海外のビーチは物が売っていない場所も結構あります。また、買えるにしても高い場合がほとんど。スーパーの倍の値段だった!!なんてことも多々あります。

そんな時にお腹が空いても大丈夫なように軽食は持っていくことをおすすめします。僕の場合は海に行く際は「ポテチ」は必需品。

ただし、腐りやすいものは厳禁。「暑い」「日光」が当たり前のビーチに適した物を持っていきましょう。

 

防水カメラ

防水カメラはあるとビーチの楽しさが広がります。ビーチで本気カメラを出して写真を撮ると水や砂が気になりますが、防水カメラだと気楽に写真撮影が楽しめます。

僕のおすすめはGo Proです。コンパクトで邪魔にもならないし、HERO5以降はそれ自体が防水ということもあり、ビーチに適したカメラとなっています。

あると良いなと僕がよく思うのは「本」です。特に海外のビーチでは、日光浴をしながら読書を楽しんでいる人がたくさんいます。

波の音を聴きながらゆったりと読書。それだけで素敵な響き。皆さんもオシャレに、有意義にビーチで過ごすためにぜひ本を持参しましょう。

 

防水カバン

ビーチに行く際は「防水」のカバンの方が断然いいですね。海辺で濡れる想定はもちろん、濡れたものを入れて帰る際にも、どれだけ袋に詰めたとしても中が濡れることはよくあることです。そんな時に備えるためにもぜひビーチには防水カバンで。

海外に行くと海辺で安い防水バッグを売っていることも多いので、持っていない人はそういった場所で探してみるのもいいかもしれません。

 

ビーチボール

海外では、浮き輪ってあんまりみかけません。それよりも僕はビーチボールが必須だと勝手に思っております。

 

その他 僕だけ?の必需品

ここから先はあまり参考になりませんが、そのほかに僕は「シュノーケル」を持参します。いってみないと本当の透明度や海の中がどうなっているのかはわかりませんからね。使わないことも多くありますが、僕の場合とりあえずシュノーケルは必須です。

 

まとめ

というわけで、ビーチに行く際に必要なものをリストにしてみました。ビーチに行ってから「あれ忘れた!」ってことにならないように(僕がよくなるやつ)、この記事を参考に快適なビーチライフを送ってくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です