コペンハーゲンのAirbnb と オスロの宿

どうもteriyakiです。現在地は、ノルウェーのオスロ。ノルウェーの森を探しにやってきました。ノルウェーはすごく都会です。

 

コペンハーゲンでAirbnb

コペンハーゲンでは、Airbnbを使って地元の方の家に宿泊しておりました。ホストはベラさん。この方が超絶良い方で、自分は7時に仕事に出かけるのに早起きして朝ごはんは作ってくれるし、紅茶は入れてくれるし、観光の相談に乗ってくれるし…。

しかも、僕たちの泊めてもらった部屋がとてもオシャレ!!さすが、北欧。IKEAによくある部屋の一例みたいな感じで(これ褒めてますよ)快適以外の何者でもない。そこにバックパックを広げて雰囲気を台無しにする男一名。さすがに、人の部屋なので写真は撮りませんでしたが。ぜひみなさんにも見て欲しいくらいの部屋でした。

それにしても、北欧のすごいところはどこの店や部屋でも北欧スタイルがちゃんと定着していて、とにかくオシャレ。ロマンチックがとまらないじゃなくて、北欧スタイルがとまらない。

で、良い人、快適で文句のつけようがないベラさんの家とおさらばして我々はコペンハーゲンを後にします。ベラさんと別れ際ハグしたのですが、この外国式のハグ慣れません。

「俺、加齢臭大丈夫かな」っていつも思ってしまう僕は日本人30代おっさん代表。

 

コペンハーゲンでは、可愛いホテルも良いけどAirbnb!!絶対おすすめです!!

バスでオスロを目指す

ということで、コペンハーゲンからノルゥエーのオスロを目指すバスの旅。今まではずっと夜行バスだったのですがたまには昼の景色も眺めてみたいということで、昼のバスに乗ったら…

雨!!雨!!雨!!!!!!!

いや、ついてるのだ。観光しない、ただの移動日に雨なんて我々夫婦ついてる!!

バス停の場所と利用したバス

ちなみに遠距離バスのバス停はコペンハーゲンのセントラルステーションのチボリ公園と逆側のホームから出て左側へひたすら歩くと見えてきます。地図では出てこなかったりするので要注意!!

僕らが今回利用したバスはNattoバス。Wifiも結構調子良くて、足元広々。電源もあり、トイレ着き。そこそこ快適です。

 

バスでは、なぜかシートが向かい合っている進行方向と逆向きの座席でした。USJの後ろ向きジェットコースターを思い出したことはいうまでもありません。

オスロに向かうまで、結構なバス停に止まりながら8時間の旅。外は雨。結果爆睡。夜行バスと何も変わらない!!

オスロに到着

 

オスロに着くまで、数多くのバス停に泊まったのに、一回も休憩がなくて昼ごはんを食べていない我々は、オスロの宿に着くなりポテチを買い、鬼の形相で食べまくる夫婦。

オスロの宿

オスロの宿はこちら。

セントラルシティーアパートメンツ シェアド

部屋はベッドが二つの個室です。リビング、トイレ、キッチン、シャワーは共用で、三部屋で一緒に使う感じです。Wifiも悪くないし、綺麗で快適。

オスロのセントラルステーションからも歩いて20分。周りにはスーパーやセブンイレブンもあるのでかなり便利。自炊にも困りません!!

 

お値段は、一泊¥7,051円(booking.com)

自炊して寝るだけ

ということで、あとは自炊して寝るだけです。スーパーに行って買い物して、今夜の献立はトマトソースパスタに決定。忘れてはいけない!ノルウェーに来たのだから

ノルウェーサーモン

スモークサーモンをサラダに添えましょう。

とりあえずオスロ一日目はノルウェーサーモンを味わってふけていく。翌日からオスロを観光!!一番の楽しみは

ムンクの叫び

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です